« 「衆生(しゅじょう)よ!」・・・すべての生きとし生けるものよ! | トップページ | 教えられ、育てられる »

2017年3月 1日 (水)

2017年3月のことば

Dsc_1020
きみとぼくの間に
たんぽぽを咲かせよう

(『きみとぼくの間に』作詞・作曲 柚梨太郎)

次女が通う幼稚園の「ひなまつり会」。園児たちの合唱がありました。幼稚園の園歌と、『きみとぼくの間に』という曲を歌ってくれました。ホール全体に響き渡る元気いっぱいの歌声でした。一生懸命に歌う姿が素敵でした。幼稚園のみんな、ありがとうございます。

人と人とが仲良しでいるためには、間に入る何かが必要です。美しい花や絵や景色を見ると、話が弾みます。食事やお酒があれば、一人で食べるよりももっと美味しくなります。目標や夢や希望が同じなら、たとえ水と油な性格どうしの者でも、相手を認め合うことが出来ます。一人ならサッサと諦めてしまうことでも、子どものためなら共に手を取り合ってがんばれます。病気や怪我で困っている人がいたら、私の中に眠っている優しさが引き起こされて、周りのみんなと協力し合えます。
きみとぼくだけだったら、手を取り合うことはないかもしれない。でも、間を取り持つ何かのおかげで、相手を認め合い、笑顔という花が咲きます。きみとぼくとのつながりから、世界のみんなへと、つながりは広がっていきます。

それなのに、「自分の方が優れている」「自分の方が頑張っているんだから、より良い結果に恵まれて当然」なんて想いが湧いて出て、目の前にいる人を敬うことが出来ません。間を取り持ってくれている何かにケチを付けてしまう始末です。誰であろうとも、どこの人であろうとも、人と人とは出会えるし分かり合えるはずなのに、私自身がそれを許しません。
「誰とでも仲良く」「他者(ひと)を敬いましょう」「みんな同じ人間です」「みんな大切ないのちです」などということを言うと、「現実味がない」「平和ボケしている」「本当にそんなこと言えるのか!」などと揶揄される悲しい時代になってしまいました。でも、子どもたちは、周りにいるみんなを友だちとして受け入れ、誰とでも遊びます。一緒に大きな声で歌えます。大人が端から出来ないと決めつけている物事を、子どもたちはすんなりとやってみせてくれています。子どもたちは、教育してあげる対象ではありません。子どもたちの姿から、大人は学ぶことがたくさんたくさんあります。


きみとぼくの間に (作詞・作曲 柚 梨太郎)

きみとぼくの間に
たんぽぽを咲かせよう
わた毛 吹き飛ばし
だけど たんぽぽだけじゃ
ちょっぴりさみしいから 
もうひとつ咲かせよう
ひまわりの花が 咲き乱れて
世界中をつつむよ


きみとぼくの間に
ひまわりを咲かせよう
おひさまの下で
だけど ひまわりだけじゃ
ちょっぴりさみしいから
もうひとつ咲かせよう
コスモスの花が 咲き乱れて
世界中をつつむよ


きみとぼくの間に 
コスモスを咲かせよう
おひさまの下で
だけど コスモスだけじゃ
ちょっぴりさみしいから
もうひとつ咲かせよう
ほほえみの花が 咲き乱れて
世界中をつつむよ


きみとぼくの間に
ほほえみを咲かせよう
おひさまの下で
だけど ほほえみだけじゃ
ちょっぴりさみしいから
もうひとつ咲かせよう
愛の花が 咲き乱れて
世界中をつつむよ


きみとぼくの間に
愛の花咲かせよう
おひさまの下で
でも 愛の花だけじゃ
ちょっぴりさみしいから
もうひとつ咲かせよう
もうひとつ咲かせよう

   

掲示板の人形
3月ですね。お雛祭りの人形です。
Dsc_1011_5

« 「衆生(しゅじょう)よ!」・・・すべての生きとし生けるものよ! | トップページ | 教えられ、育てられる »

コメント

 今日は楽しいひな祭りの日。
 雲ひとつない日本晴…。あれ、何で日本晴というのだろうと思いながら久我山病院へ行った帰り、西蓮寺門前の掲示板を拝見しました。
 ここ1年半の間、ほぼ毎月こころのはなを読ませていただきましたが、この3月は、仏教も浄土真宗も直接出てこないことに、なぜかニヤリ。山川草木悉皆仏性という言葉からすれば、タンポポもまた仏かな、などとこじつけながら。
 作詞者も引用した寺報の筆者も、そこまでは考えていないでしょうがね。
 春の日差しの中をこころ軽やかに帰途につきました。

☆初恋のメロディさんへ
コメントありがとうございます。

「この3月は、仏教も浄土真宗も直接出てこないことに、なぜかニヤリ。」
丁寧にお読みいただき、驚いています。意図していたところを汲み取ってらしたので。

「悉有仏性」は、常にこころの奥にあります。
1月号にその全てが表現してあります。

仏教も浄土真宗も、表面的には出てきませんが、その内面には浄土真宗が溢れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「衆生(しゅじょう)よ!」・・・すべての生きとし生けるものよ! | トップページ | 教えられ、育てられる »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ