« 生きている証 | トップページ | 戦争の卵 »

2017年2月18日 (土)

想いや愛情は、消えない

ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナさんが、2月16日に亡くなられた。
子どもたちも好きだし、私も子供の頃は、あのハッキリした色彩の絵本を見ていました。
東日本大震災の際、涙を流したミッフィーの絵と共に、メッセージを送ってくださった人柄に、子どもたちへの愛情を感じます。

テレビでは、ブルーナさんが亡くなられた報道が目立ちますが、
新聞を読んでいると、2月9日に、佐藤さとるさんが亡くなれた記事も載っています。
小人の世界を描いた「コロボックル物語」のシリーズを書かれた方です。

子どもたちのことを想いながら作品を描かれた方々が旅だって往かれます。
淋しいですが、想いや愛情そのものが消えるわけではありません。
これからも、ミッフィーやコロボックルと一緒です。
ありがとうございます

« 生きている証 | トップページ | 戦争の卵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きている証 | トップページ | 戦争の卵 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ