« 誰もが対象 | トップページ | 人知れず 表現し続ける »

2017年2月25日 (土)

ネコの手も借りたい(いえ、借りている)

宅配便大手のクロネコヤマト運輸が、宅配便の扱い量を抑えることを検討されています。
ネット通販の拡大により、取扱量が増えたためです。昨年(2016年)度は、前年比8%増の18億7000万個の荷物を運んで下さったそうです。その数も膨大ですが、不在の場合何度も配達に伺っていることを考えたら、配達量はさらに増えます。
クロネコさんに限らず、宅配をされている方々の姿を見ると「ありがとうございます」と、こころの中でつぶやいています。
数日前、通販大手のアスクルの倉庫で火災が発生しましたが、あそこでも、「明日来る」ように注文の品を振り分け出荷してくださっている方々がいます。
ネットのおかげで、買い物が楽になりました。しかし、その背景には、宅配業の方々、ネット通販の品々を振り分け発送してくださる方々が、一生懸命働いてくださっています。
便利の背景には、汗水垂らして働いてくださっている方々の御苦労があることを痛感します。
せめて、荷物の重みを感じられる私でありたい。

« 誰もが対象 | トップページ | 人知れず 表現し続ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰もが対象 | トップページ | 人知れず 表現し続ける »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ