« 平和の「平」はフラット(起伏がないこと) 「和」は和(やわら)か | トップページ | 「これから」が「これまで」を決める »

2017年2月 1日 (水)

2017年2月のことば

Dsc_0994


人を人とすることによって、自分も人になる
                         安田理深

成人するということ
1月には成人式があります。20歳を迎えた若人が、成人としての歩みを始めます。「成人式」・・・「人と成る式」には、どのような願いが込められていることでしょう?
「人」は、「人間」という言い方もあります。「人間」の「間」には、「関係性を生きている」という意味があります。目の前の人を、人として敬い、人として接し、人として関係を築きながら生きていく。関係性を大切にしながら生きることが「人と成る」ということではないでしょうか。

停滞した水は腐る
アメリカのトランプ新大統領は、関係性を生きているという認識が薄弱のようです。アメリカに不利益を及ぼす(と、考えている)難民・不法移民の入国を拒否する、壁を作る。そのことは、より多くの難民を生み出し、アメリカへの憎悪を増幅し、結果としてアメリカへの不利益が生じることとなります。
水が、停滞すると腐ってしまうように、人の動きを規制するということは、腐敗につながりはしないでしょうか。

物事を、違う角度で見てみる
難民・不法移民の問題は、その人々自身に問題があるわけではなく、経済格差の拡大に原因があります。特定の国や特定の人のみが潤い、生活もままならない人が増えています。
1月15日、貧困撲滅に取り組む 「オックスファム」という国際NGOは、世界で最も裕福な8人が保有する資産が、世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産とほぼ同じだとする報告書を発表しました。
トランプ大統領は「再びアメリカを偉大にする」と豪語しているのですから、経済の発展を目指すことでしょう。富の集中がより加速し、難民を生み出すこととなります。

人が人であることの本質
「人のために泣ける人。人の痛みがわかる人。人に共感できる人。これが、人が人であることの本質だ」と語った人がいます。アダム・スミスです。アダム・スミスは、近代経済学の父とも言われています。哲学者としても有名な方ですが、経済に精通した方がこのように語られていることが興味深いです。経済(お金)を見ながら、その奥底に「人」を見ておられたのですね。
人のために泣けず、人の痛みが分からず、人に共感できない人が経済の舵取りを任されたとしたら、果たしてどうなることでしょう?

トランプ大統領だけではなく
昨年7月に起きた相模原障害者施設殺傷事件を覚えていますか? 事件の容疑者は、「重度障害者の安楽死が認められていないから、私が殺した。重度障害者は、家族を不幸にする。不幸を減らすために、自分がやった」と、理由を語っていると聞きます。恐ろしい理由ですが、当時ネット上では「人を殺すことは良くないことだけど、容疑者が言っていることは分かる」という声も聞こえ、驚きを感じました。
昨年の「保育園落ちた日本死ね!」という叫びをきっかけとして、国は重い腰を上げ、待機児童問題に取り組み、保育士の給料を上げることを考え始めました。その件に対して、「なぜ特定の職種に対して国がお金を出すのか?」という声を聞きます。あるいは、刑務所で服役者に税金を使うことに納得がいかないと憤る人、生活保護を受けている人たちに対して「甘えるな」という声を浴びせる人もいます。公共の福祉に税金が使われることは当然のことだと思うのですが、障害を持つ人・法を犯した人・なんらかの事情で保護を受けなければならない人に対して、私たちの目線は厳しい。まるで「自分はそうはならない」 つもりでいるかのように。
自分の頑張りが、自分に返ってくると実感しづらい現代。税金が、自分より頑張っていないと見える人に使われることが許せない気持ちが湧いてくるのでしょう。自分の頑張りが認めてもらえない社会は、つらく切なく、やる気を失います。しかし、その想いが爆発して、他者の存在が認められなくなり、他者への攻撃性として表われることは、よりつらく悲しいことです。
トランプ大統領を非難することは簡単ですが、果たして私は「人のために泣ける人。人の痛みがわかる人。人に共感できる人。」でしょうか。

鬼の正体は?
2月には節分があります。「鬼は外、福は内」が決まり文句ですが、果たして鬼は、どこにいるのでしょう?
今月のことばの主、安田理深先生(真宗大谷派僧侶)に、「自分を狂わせ迷わせる敵は内にある」ということばがあります。
自分を迷わせる敵を想いながら「鬼は外」と言うのでしょうが、その敵は、外にいるのではなく、内にいる。つまり自分自身です。人を人と見られない自分は、人の顔をした鬼のようです。
自分が人と成るには、人を人として敬うこと。相手を人と感じられるからこそ、自分も人として存在できます。

   

掲示板の人形
Dsc_0991

« 平和の「平」はフラット(起伏がないこと) 「和」は和(やわら)か | トップページ | 「これから」が「これまで」を決める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和の「平」はフラット(起伏がないこと) 「和」は和(やわら)か | トップページ | 「これから」が「これまで」を決める »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ