« 我等は生死を並有するものなり(清沢満之) | トップページ | 衆生・・・生きとし生けるもの »

2017年1月 4日 (水)

未来へつなぐ

箱根大学駅伝、青山学院大学3連覇おめでとうございます。
青山学院大学の原監督は、選手の未来を見据えて指導をされているように感じます。
プロ野球の南海・ヤクルト・阪神・楽天で監督を勤められた野村監督も、「選手人生は、人生の中のほんのちょっとの期間。辞めてからの方が長いのだから」と、選手としてよりも、社会人としての振る舞いを厳しく指導されていました。
技術的な指導はコーチに任せて、長い目で、選手の、人の未来を見据える。そのことに重きを置くのが、監督の仕事なのかもしれません。責任をとることも。
周りへの信頼・感謝がなければ できないことです。

« 我等は生死を並有するものなり(清沢満之) | トップページ | 衆生・・・生きとし生けるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我等は生死を並有するものなり(清沢満之) | トップページ | 衆生・・・生きとし生けるもの »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ