« わざわざ言うということは… | トップページ | 分析は分かりやすいかもしれない。けれど、おおいなるものを見失ってしまう »

2017年1月15日 (日)

教えは、ときを超え、人を通して伝わります

喫茶店で、隣の席に座ってたおばちゃまたちの会話。(聞く気はまったくありませんでしたが、声が大きいもので💦)

「散骨したんだけど、いろいろとお金がかかるのよ!お墓買った方が安かったわ!」
「ビルの中のお墓あるじゃない。お骨と戒名が出てくるの。あれ、お掃除しなくていいから楽よね」
「お寺から50回忌の案内きたのよ。なんで知らない人間の法事しなくちゃなんないのよねぇ!」

マシンガントーク炸裂!
でも、教えに触れる機会がなかったら、このおばちゃまたちの考え方が普通(多数派)なんだろな、と思いました。
自分や、目に見えて自分に関わりのある人にしか関心がないと、「無量寿」「無量光」のお話はなかなか伝わらないはずだなぁと感じました。
私も、お寺でないところに生まれていたら、おばちゃまたちと同じようなことを考え、家族と会話していたことでしょう。
教えに出遇えて、いろいろと考える時間をいただきました。感謝です。

« わざわざ言うということは… | トップページ | 分析は分かりやすいかもしれない。けれど、おおいなるものを見失ってしまう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わざわざ言うということは… | トップページ | 分析は分かりやすいかもしれない。けれど、おおいなるものを見失ってしまう »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ