« ことばに夢をのせて | トップページ | 2016年11月のことば »

2016年10月26日 (水)

季感

2016年10月26日(水)
昨日の寒さとは一転、暑い一日を迎えました。9月の陽気だとか。
昨日の寒さを感じた身体にとって、今日の陽光のなんと温かいことか!

しかし、これからは冬に向け、日に日に寒くなってきます。
小学生の子どもたちが着ているものも、先週まではみんなカーディガンていどだったけれど、今週はジャンパーを着ています。「寒いね」と言いながら、子どもたちを学校に送っています。
お朝事(朝のお勤め)も、本堂の寒いこと。急に寒さに耐えながらのお朝事になりました。

今日のテレビは、富士山の初冠雪のニュースを流していました。
初冠雪の富士山を見て、「あぁ、灯油を買ったり、冬支度をしなくちゃ^^」とインタビューに応えている方がいました。

子どもたちの服装、本堂で感じる凛とした寒さ、富士山の初冠雪、冬の訪れが近づいています。

みなさんもそれぞれに、秋を、冬を感じる出来事があるのではないでしょうか。
季節を感じる。実体はないものなのに、感じる心を持っている幸せ

« ことばに夢をのせて | トップページ | 2016年11月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ことばに夢をのせて | トップページ | 2016年11月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ