« 解散報道に想う | トップページ | こんにちは、白玉です »

2016年8月15日 (月)

2016年8月15日記

8月15日(月) 終戦記念日

お恥ずかしい話ですが、数年前まで私は「8月15日 終戦記念日」とは、全世界的なものだと思い込んでいました。
だから「終戦記念日」に、日本の式典は報道されるけれど、世界での式典が報道されないことを不思議に思っていました。
その疑問を妻に尋ねたら、「“終戦”って、それぞれの国の捉え方で、日が違うのよ」と、小さい人にお話するように説明してくれました。もし妻が説明してくれなかったら、いまだに「8月15日 終戦記念日」は全世界的なものと思っていたか、あるいは、どこかで恥をかいていたかもしれません。
日本が8月15日を終戦記念日としているのは、玉音放送により、戦争の終結を天皇が宣言したから。
他には、
日本が降伏文書に調印した9月2日とする国もあれば、その翌日の9月3日とする国もある。
「終戦記念日」の呼び方も、「対日勝戦記念日」「解放記念日」などと命名している国もある。

日本にいて「8月15日 終戦記念日」といえば、「平和な世の中を続けて行かなければ」「戦争で犠牲になった方々のおかげで、今の平和があるんだ」という感想で終わってしまうけれど、
それぞれの理由から、いろいろな日、いろいろな名前があることを知ると、戦争とは他者を傷付けるものであり、日本の敗戦を、喜びをもって受け止めた国々が多々あることにまで想いを馳せることができる。そういうところにまで想いを馳せてこそ、「終戦記念日」の意味があるのだと思う。

« 解散報道に想う | トップページ | こんにちは、白玉です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 解散報道に想う | トップページ | こんにちは、白玉です »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ