« お盆です | トップページ | 傲慢さと情けなさと申し訳なさと »

2016年7月14日 (木)

都知事選って、こんなにも政党が前面に出てたっけ?

東京都知事選に出馬したM田氏は、2014年6月に「東京電力ホールディングス株式会社・取締役」に就任している。が、都知事選出馬にあたり、取締役を辞任したとのこと。
本人の意志による辞任なのか、公認している党からの命令なのかは分からない。
しかし、これから選挙に臨むというときに、まるで何事もなかったかのように就いていた職を辞すということは・・・選挙にとって不利益な事柄を排除しておこうと画策したものと思われても仕方がないのではないか。

つまり、東京電力の役職に就いていることが不利益だと考えるのは、原発の問題があるから。
原発を推進している党・人が、本当に「自然の原料に頼らず発電するためには、原発しかないんです」「原発こそクリーンエネルギーで、地球に、人に優しいんです」と思っているのなら、職を辞す必要はない。職も辞さず、原発の必要性を訴えればいい。「東京には、原発が必要なんです」と。しかし、職を辞した。うしろめたいことや、原発の危険性を知っているからこそ、「東電の社外取締役」は、選挙には不利と考え、辞したのでしょう。

本当は、原発の危うさを知ってるんですね。
コントロールできないものだって分かってるんですね。


« お盆です | トップページ | 傲慢さと情けなさと申し訳なさと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆です | トップページ | 傲慢さと情けなさと申し訳なさと »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ