« GO VOTE 伝えたいのか 傷つけたいのか | トップページ | GO VOTE 既に希望の中にある »

2016年7月 5日 (火)

GO VOTE  他人事ではありません

〇チェルノブイリ原発事故後、「チェルノブイリ法」が制定されました。ウクライナやベラルーシでは、年間被ばく線量が1~5ミリシーベルトの地域では、住民に移住の権利が与えられています。つまり、1~5ミリシーベルトの放射線量は、人が、いのちが生きるには適さないのです。にもかかわらず日本政府は、住んでも影響はないという放射線量を20ミリシーベルトに引き上げ、福島第一原発周辺地域への帰宅を進めようとしています。補償金は打ち切られます。

〇子どもの甲状腺癌発症率は100万人に1~2人程度といわれています。しかし、福島県の子どもの甲状腺癌が100人以上確定しています。

過日、三宅洋平さんのメッセージを聞きにいったと書きました。
そのメッセージの中で、上記のようなことを訴えたとき、私の隣にいた若い方々が、「えっ、そうなんだ!!」「ひどいね!!」などとつぶやいていました。原発事故後、いろいろな記事を読みあさっている者にとっては、既に知っていることです。だからつい「既に誰もが知っていること」と思いがちなのですが、そうではないのですね。メッセージを聞きに来てくれた多くの方々が、そのことを知らなかったかもしれません。
でも、政治に、選挙に関心を持つ人が増えることによって、知らなかったこと、知ろうとしなかったことを知ることができる人が、どんどん増えてくるものと思います。
権力者にとって隠しておきたいことも、知れ渡ります。

奥田愛基さんが応援演説をしているのを聞いた中年男性が、「SEALDs(シールズ)って何? 彼のこと知らなかったけど、いいね。彼が応援している人を、応援しようかな」と言っていたという記事を読みました。
「SEALDs(シールズ)」を今に至って知らない人がいるんだ!とも思いましたが、現政府に疑問や不安を持つ人の輪が広がっている空気を感じます。

私は、20歳になってからすべての選挙において投票をしてきましたが、決して政治に関心があったわけではありません。いろいろ気にかけて情報を集めたり、報道を気にしたり、自分の頭の中で考えるようになったのは、東日本大震災後です。偉そうなことを言える立場ではありませんが、自分が住んでいる国のことです。つまりは私自身のことです。

原発の問題だけではなくて、
武器輸出を解禁したり(それって、既に戦争に加担しているということ)、
ブラック企業対策や貧困対策に積極的でないのはどうしてだろう?
手を付けてはいけない禁断の国民のお金に手を出して、5兆円の損失を出したり(その穴埋めも、税金から)、
自民党の憲法改憲案では「基本的人権」が削除されている・・・

「知らない」「関心が無い」「どうでもいい」では済まされない現実が、今あります。
ホント、恐ろしい状況です。

« GO VOTE 伝えたいのか 傷つけたいのか | トップページ | GO VOTE 既に希望の中にある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GO VOTE 伝えたいのか 傷つけたいのか | トップページ | GO VOTE 既に希望の中にある »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ