« 2016年 東京教区 報恩講 | トップページ | 苦労と幸せは、別物ではなく、一体のものなんだ^^ »

2016年2月 6日 (土)

みなさま お身体お大事に

インフルエンザ罹患
1月31日から臥せっていました(教区報恩講を無事にお勤めできてホッとしています)。
1月中に寺報を作ってあれば問題はなかったけれど、例によってそんなはずななく・・・。
結局、2月1日の発行に間に合いませんでした。

けれど、インフルエンザが落ち着いてきた3日目くらいから起き出して、文章を直し始める(一応草稿段階の文章はありました)。
寝込んでいる間に頭の中でいろいろなことを想い、そのおかげで、あらたな想いが湧いてきました。当然、文章のほとんどが書き直し。
今、やっと入稿。ホッとしました。
でも、寝ている間にたまった仕事があるので、頑張ります

記憶が確かならば、生まれて初めてのインフル感染。
初めてタミフルを飲みました。
変な気は起こしませんでしたが、
2日目の晩の夢見がとても悪かった(可笑しかった)です

夢の中でバスに乗っています
昼間もずっと寝ていたせいか、現実に度々目を覚ますのですが、
寝入る度に、乗っているバス・環境(シチュエーション)・メンバーが変わります。
寺の前を走っている関東バスだったり、都バスだったり、地方のバスだったり、路線バス乗り継ぎの旅だったり(それなのに、太川陽介さんや蛭子さんは出てきませんでした)、長距離バスだったりです。
で、一緒に乗っている相手も違うので、話している内容もバラバラです。
面白かったのは、寝入る度に違うバスに乗るので、その度にちゃんとSuicaをピッとしているところです。
自分でも夢って分かっていた気がします。楽しみながら乗っていた気がします。
ですが、記憶している最後のバス乗車。高速バスの旅だったのですが(どこからどこへの旅かは覚えていません)、今年に入り悲しいバス事故が続いていますが、夢の中、自分が乗っているバスも事故に遭いました。その瞬間に目が覚めました。汗をビッショリかいています リアルにそのときの様子を覚えていて、心臓がドキドキして、なかなか寝付けませんでした。

いつの間にか寝ているし、
実際はそんなに長い時間夢を見ていたわけではないかもしれないけれど、
一晩中夢を見ていたような夜でした。

これもタミフルの影響なのか、
インプットしている情報と、寺報を書かなければという切羽詰まった感覚が混じり合って、おかしな夢を見たのか分かりません。
どちらにしても、タミフル服用の際はお気を付けて。

当然、インフルエンザにお気を付けください。
まだまだ流行は続いているようですし、今年は3種類?かかる可能性もあるとか。
睡眠と水分はしっかりとってください。

2月のことばは、近々アップします。お楽しみに。
「同朋新聞」2016年2月号 「時問自問」の原稿を書かせていただいています。お持ちの方、手に取れる方はお目通しください。

では、良い夢をご覧ください。おやすみなさい
(こんな文章読んだ後で、「良い夢を」じゃないですよね。ごめんなさい)

« 2016年 東京教区 報恩講 | トップページ | 苦労と幸せは、別物ではなく、一体のものなんだ^^ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年 東京教区 報恩講 | トップページ | 苦労と幸せは、別物ではなく、一体のものなんだ^^ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ