« 2016年1月のことば | トップページ | 息づかいを感じる »

2016年1月 3日 (日)

退一歩

年賀状をくださった皆様、ありがとうございます

年賀状をくださった方で、
2015年12月13日 (日)投稿の「九転十起(きゅうてんじゅっき)」を読んで、「“退一歩”を思いました」と一筆いただきました。いつもチラッとありがとうございます。

「退一歩」・・・一歩退くわけですから、「前進あるのみ」「進歩・発展こそ大事」的思考をされている方からすれば、あまり良い意味のことばには聞こえません。

私は、「退く一歩も、また一歩」(だったかな?)とお返事を書きました。
そもそも、どこが前だかも分からず、人生という道を歩いているわけですから、「退いた」つもりでも、それもまた貴重な一歩だと、私は思いました。

とはいえ、「退一歩」で検索かけてみました。
すると、「退一歩 海闊天空」ということばに出会いました。
「海闊天空」とは、「大自然の広々としたさま」という意味だそうです。
で、「退一歩」・・・「一歩引くことによって、広い自然の世界が、よりいっそう広々と見渡せる」ということを表しているそうです。海はより広く、空はより高く。
「俯瞰(ふかん)」ということばがありますが、「一歩引いて、冷静に物事を見渡す、判断する」ということでしょうか。
立ち位置を一歩変えるだけで、物事の状況は変わらなくても、見え方が大きく変わることがあります。すると、生き方も変わってきます。

“D”さん、「退一歩」を教えてくださって、ありがとうございます。感謝

« 2016年1月のことば | トップページ | 息づかいを感じる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年1月のことば | トップページ | 息づかいを感じる »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ