« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月21日 (土)

ねがはくは

こんなに上手に…、亡くなるのはこんなにきれいなもんかと思いました
桂ざこばさん。2015年3月19日に亡くなられた師匠の桂米朝師匠の死を見届けて。

西行法師の歌を思い出しました。
 ねがはくは 花のもとにて 春死なむ そのきさらぎの 望月の頃

2015年3月20日 (金)

心の傷

2015年3月20日 地下鉄サリン事件から20年
このシワはいくら伸ばしても消えません。これが犯罪被害者の心の傷です
地下鉄サリン事件で、霞ヶ関駅の助役をされていたご主人を亡くされた、高橋シズヱさんのことば。
小学生たちに、命について考える催しに招かれた際、1枚の白い紙をクシャクシャに丸めて、静かに広げてのひと言。

シワは、どんなに伸ばしても消えません。
そのような傷を、無かったことにしようとしたり、見て見ぬふりをしたり・・・そんなことはできません。

2015年3月19日 (木)

阿弥陀さまは、永遠の片思いをされています

因速寺さま(武田定光住職)、寺報「よびごえ」が届きました。ありがとうございます。

住職のことばがこころにしみました。
阿弥陀さまは、別名「永遠の片思い」です。
自分が自分を見捨てようとしても、それでもあ愛し続けて下さいます。
この永遠の片思いに、身も心もまかせて、いのち尽きるまで生きましょう。
生きる力も他力そのものです。南無阿弥陀仏
 

2015年3月11日 (水)

勿忘の鐘2015

勿忘の鐘(わすれなのかね)2015」賛同
2015年3月11日(水) 西蓮寺聞法会・東日本大震災追悼法要をお勤め致します。
西蓮寺に鐘楼はありませんが、喚鐘を鳴らした後、お集まりの皆様とお勤めを致します。
 午後1時30分より法話
 午後2時46分 喚鐘 正信偈

2015年3月 4日 (水)

2015年3月のことば

いろんなぐうぜんがかさなって
ここにこうして
あなたといっしょにいられることが
ただとてもうれしい   (『ね』作詞・作曲 高橋はゆみ)

Dsc_0240

長女が通う幼稚園の「ひなまつり会」。120名ほどの園児(年長さん)たちの合唱がありました。幼稚園の園歌と、『ね』という曲を歌ってくれました。ホール全体に響き渡る元気いっぱいの歌声でした。
3年間通った幼稚園。入園当初は「今日は何をやるんだろう?」と、ちょっと不安を抱えながら登園していました。自分から声をかけるのも苦手で、お友達出来るかなぁと心配していました(人に声をかけるのが苦手なのは父親に似てしまいました。「ゴメンね」と当時は思っていました)。
幼稚園での日々を重ね、行動に余裕ができて、友達もいっぱい出来ました(私も見習わなければいけません)。
ひなまつり会では、クラスを代表して「始めの言葉」を言い、劇ではたくさんのセリフを覚えてお芝居をしていました。あぁ、いつのまに こんなにいろいろなことが出来るようになったんだろう。
自分の娘の成長だけでなく、年少さんの頃から知り合った子どもたちの姿も目にまぶしいです。ひなまつり会の劇を見ながら、この3年間のことを思い出していました。
偶然に知り合った子どもたち、そのパパやママたち、幼稚園の先生たち。3年間の歩みは、子どもたちの成長と、かけがえのない出会いの積み重ねです。いっしょにいられることが、とてもとても嬉しい。
春からは、同じ小学校に通う子もいれば、別れてしまう子もいます。でも、小学校では、また新しい出会いが待っています。こんなにたくさん人がいる中で、友達になれる不思議。自分の思いで友達を選ぶんじゃないんだ。思いもしなかった出会いから友達になれるんだ。
出会いが増えれば増えるほど、「いろんなヤツ」がいるけれど、この「おおきなあおいほし」に、同じ時代に生まれ合わせて、どうして争い合うんだろう。みんなが つらいときに、わたしひとりの幸せって成り立つのかな? つらい想いをしているわたしのことを見ていてくれる人が必ずいる。わたしはひとりじゃない。いのちはつながっている。
こどもたちは、そのことを知っている。だから、子どもたちのまっすぐな歌声が、わたしの胸に突き刺さる。
いっしょにいられること、つながっていることが、ただとてもうれしい。


「ね」 作詞・作曲 高橋はゆみ

うまくいえそうにもないけど
いまおなかのどまんなかに
たしかにあったかいものもってる
まっすぐにつたえたい
いろんなぐうぜんがかさなって
ここにこうして
あなたといっしょにいられることが
ただ とてもうれしい
ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょに
あったかく つきあってたいね ね ね

うまくいかないときもあるけど
もういちどやってみたらできた!
まけるもんか がんばれ こどもたち
あしたは はれるから
このおおきなあおいほしのうえで
こんなにちかくなれるなんて
おもいもしなかったから
ただ とてもうれしい
ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょに
あったかく つきあってたいね ね ね

そりゃいろんなヤツがいるけど
なんだかんだいってもきにいってる
ほんとはみんながしあわせに
なれたらいいのにね
ちきゅうはまわる わたしもすすむ
みんなちょっとちょっとずつかわってゆく
それでいいんだよ
いついつだって じぶんをしんじよう
ラララ
ね おじいちゃんになっても
ね おばあちゃんになっても
ずっとずっといっしょに
あったかく つきあってたいね ね ね
ずっと ずっといっしょに
あったかく つきあってたいね ね ね

   

掲示板の人形
Dsc_0002
3月に入り、早くも3日(おひなまつり)を過ぎてしまいました。「掲示板のことば」のブログのアップも遅くなってしまい、申し訳ありません。
暑かったり寒かったりで、春が近づいていますね。体調崩されませんように

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ