« お前、一年前の悩み言える? | トップページ | 果たして誰が“わいせつ”か »

2014年12月 4日 (木)

戦争は、頭の中の羅針盤をくるわせる

「雄々しく戦った自分を誇りに思うかい?」
「人はあれを“我が国固有の領土”のための、大義ある戦争だったという。
 でも・・・
 戦った俺に残ったのは、後悔だけさ。
 戦争は、頭の中の羅針盤をくるわせる。
 何が善で 何が悪か わからなくする。
 この30年、俺の頭の中の針は、グルグル回ったまま・・・・・・
 陸は見えず、いまだに漂流中だ。」
 (『MASTER KEATON Reマスター』より)

戦争は、人を狂わせる。
他者(ひと)の羅針盤を狂わせる権利が、誰にあるだろうか。
他者の人生を踏みにじり、後悔をさせていいはずがない!!
そんな戦争を、またしたいのか?
今、この地球上で起きている戦争を、自分とは関係のないものとして、見て見ぬふりをするのか?
他者の迷いは、そのまま わたしの迷い。

« お前、一年前の悩み言える? | トップページ | 果たして誰が“わいせつ”か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お前、一年前の悩み言える? | トップページ | 果たして誰が“わいせつ”か »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ