« ここから わたしから | トップページ | 戦争がないところから生み出されるもの »

2014年12月12日 (金)

本当は“弱い”から

なぜ“強い”といわれる国々は、
戦争を起こす上ではたくましいのに、
平和をもたらすことに弱腰なのか。
戦車を簡単に造るのに、
学校を造るのは
なぜこれほど難しいのか。
        マララ・ユスフザイ

(2014年12月10日 ノーベル平和賞授賞式 受賞演説にて)

人間、強い人なんていないんです
みんな弱いんです
そのことを知らずに生きているか
知って生きているか
その違いなのだと思います
組織が大きくなればなるほど
周りからチヤホヤされればされるほど
自分の弱さが見えなくなるのでしょうね

« ここから わたしから | トップページ | 戦争がないところから生み出されるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここから わたしから | トップページ | 戦争がないところから生み出されるもの »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ