« 真宗ではすくわれない。でも、真宗でなければすくわれない。 | トップページ | クリエイトするというのは、いのちを削る作業 »

2014年12月17日 (水)

地べたに足をつけて生きる

農業が変になってしまった理由はひとつ。
日本人が地べたに足をつけて暮らさなくなったこと。
菅原文太

(「本の窓」1月号掲載予定 小泉武夫さんとの対談より)

大地の感覚を、
誰もが大地に立っている感覚を、
見失ってはいないだろうか。
靴をはいていては、
地べたの感覚は、
大地の感覚は伝わらない。

« 真宗ではすくわれない。でも、真宗でなければすくわれない。 | トップページ | クリエイトするというのは、いのちを削る作業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真宗ではすくわれない。でも、真宗でなければすくわれない。 | トップページ | クリエイトするというのは、いのちを削る作業 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ