« 心底腹が立ってきた話 | トップページ | 法灯 »

2014年6月 2日 (月)

2014年6月のことば

正義と名のつく殺しがあってたまるか!!!
          アイスバーグ(『ONE PIECE』より)

P1011439

正しいことを言うときは・・・
詩人 吉野弘さんが、姪御さんの結婚に際して贈られた詩「祝婚歌」の一節です。

  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気付いているほうがいい

夫婦・親子・兄弟、ひとつ屋根の下に暮らしていると、小さな争いは絶えないものです。家庭・学校・勤め先、毎日のように顔を合わせていると、性格の合う合わないという問題も出てきます。日常生活における喧嘩や言い争いは、毎日のように顔を合わせていれば、当然起こり得ることです。逆に考えると、近い関係ゆえに言いたいことを言い合っているのかもしれません。
たとえ誰が見ても、あなたではなく、相手に非がある場合でも(場合だからこそ)、正しいことを言うときは、頭ごなしに厳しい言い方をするのは気をつけたいものです。追い詰められれば追い詰められるほど、相手は逃げ場を失って傷付くか、あるいは反撃に出るかも知れません。
「正しいことを言うときは/相手を傷つけやすいものだと/気付いているほうがいい」 常にこころに留めておきたいことばです。

争いの中身
争い事は、善と悪の対立ではなく、善と善の対立です。「自分が正しい」と主張する者どうしがぶつかり合って、争いが起こるのですから。
日常の人間関係における争いは、関係性の中で乗り越えられるかもしれません。しかし、関わる人数が多かったり、組織が大きかったり、国がすることとなると、なかなか「自分の正しさ」に疑問を持つ・立ち止まって考えるということが難しくなります。

「正しい」ということ
どうして「正しい」ことを主張するどうしがぶつかるのだろう? 「正しい」ってなんだろう?

「正」という漢字は、「一」と「止」から成ります。
「一」は「いち」ではなく、城に囲まれた「国」を表わしているそうです。
「止」は「止まる」ではなく、「歩」のことだそうです。

「国」に向かって「歩む」。つまり、進軍・進攻している様を表わしているのが「正」だったのです。進軍・進攻している様が「正」なのですから、争いの大義名分が「正」であり、あるいは、進軍・進攻の結果勝利を収めた者の言い分が「正」なのです。その内容が万人の幸せのためのものであるとか、より良い方向に導くための考え方ゆえに「正」なのではありません。たとえ多くの民を苦しみに導くことになる考え・意見・政策であっても、勝利を収めた者の声が「正」なのです。今の日本にまさに合致しています。国を守るため、国民を利用した戦争の足音が聞こえています。

「政治」の「政(まつりごと)」は、「正」と「攵(のぶん)」から成ります。「攵」は「右手に棒を持っている様」を象ったものだそうです。政治は、国民のためのものではなく、勝ちを得た者たちが、その主張のために、国民にむち打つものであったのです。そのことを、「政」という漢字は教えています。国家権力者の暴走を抑えるために、憲法は権力者の都合で改正・解釈変更していいものではないのです。

「正しい」「美しい」と口にするとき・・・
安倍首相は、「美しい国」という言い方をします。
「真宗大谷派ハンセン病問題に関する懇談会」発行 「ネットワークニュース 願いから動きへ」38号(2014年5月20日発行)「あとがき」解放運動推進本部 吉田和豊さんの文章がこころに留まりました。

●「美しい」とは響きのよい言葉ですが、美の希求の内実は「排除」です。かつて一九〇七年(明治四十年)に制定された「らい予防法」はハンセン病を患った方々やその家族親族を地域社会から排除し、差別し、強制隔離し、癒えない傷跡を残していきました。(中略)●美しさを装った響きに陶酔され、負の歴史を繰り返さないようにとハンセン病問題に関する歴史は私たちに語りかけています。

「正しい」とか「美しい」とか、耳障りの良いことばを盾にして、人々を排除してはいないか、わたし自身が傲慢になってはいないか。そういうことに、そろそろ気付いているほうがいい。

   

掲示板の人形
Dsc_0526


   

熱い日が続きますね。まだ6月に入ったばかりだというのに、熱中症で倒れる方が多いと聞きます。
知らないうちに身体から水分は抜けているものです。水分補給・適度な休憩・直射日光を避ける等、皆様お気をつけください。
私は、ここ数年6月になると体調を崩していたのですが、今年は5月から体調不良で臥してました。「そろそろ自分の体調のリズムを把握しなさい!!!」は若坊守の弁。はい、すみません。
まだ回復していませんが、なんとか寺報を発行することができました(無理かと思いました)。

« 心底腹が立ってきた話 | トップページ | 法灯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心底腹が立ってきた話 | トップページ | 法灯 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ