« 宣伝 | トップページ | 2014年5月のことば »

2014年4月28日 (月)

東京五組同朋大会2014 ご報告

ネットが通じない環境下に2週間ほどいたため、ブログがずっと「宣伝」のままで失礼しました。いろいろ手を尽くし、結局は簡単な作業で通じました。

   

2014年4月12日(土)「東京五組同朋大会 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要~与えられたいのちを生きる~」を厳修いたしました。

第1部 音楽法要
20ヵ寺40名の住職・副住職の声明、坊守・准坊守のコーラス隊による宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要をお勤めいたしました。
コーラス隊の皆様が練習を積んできた姿も見ていましたし、日頃 共に教化活動をしているお寺さんたちと、音楽法要をお勤めすることが出来て、感動しました。南無阿弥陀仏

Photo

第2部 記念講演 お話 太田哲也さん(自動車評論家・レーシングドライバー)
レース中の事故で全身火傷を負い、23回を数える手術を経て、復帰されました。最速370キロものスピードが出るレースの現場から離れざるを得なくなりましたが、現場から離れて あらためて見えてきたものがあったと、自分が感じ得たこと、家族や仲間・事故後に出会った人々とのつながりについてお話くださいました。私達も、日常生活のスピードの中で、周りにある温もりを感じることなく過ごしていますが、ちょっとスピードを落とせば(立ち止まれば)、たくさんの発見があるはずです。そのようなことを、太田さんのお話から感じました。

  

明日(2014年4月29日)は、西蓮寺永代経法要
お話は近田昭夫先生(豊島区 顕真寺前住職)
「念仏申す生活を~何が分かるか浄土真宗~」です

« 宣伝 | トップページ | 2014年5月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宣伝 | トップページ | 2014年5月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ