« いのちに乾杯 | トップページ | みんな阿弥陀とともに生きている »

2014年3月26日 (水)

年を重ねました

春のお彼岸も終わり、やっと春らしい陽気になりました。
と、思ったら、今日は雨だそうな

お彼岸中、何人かの方が申し合わせたように仰っていたのが、
「確実に、年をひとつ重ねました」

年に1度(か2度)お彼岸でお目にかかる方がほとんどですから、お互い1年(か半年)ぶり。
自身の体力は衰え、寺に来てみれば、赤ちゃんだった うちの娘たちが走り回って遊んでいる。
お寺の方からすれば、門徒さんの、赤ちゃんだった子がこんなに大きくなって!!という驚きもあります。
お彼岸は、時間の経過を感じます。

体力の衰えや病気を歎くのではなく、後を生きる人の成長に喜びを感じ、
「ひとつ年を重ねましたね」と表現できる楽しさ。
自分だけじゃなく、まわりが見えているセリフなのかもしれません。

« いのちに乾杯 | トップページ | みんな阿弥陀とともに生きている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いのちに乾杯 | トップページ | みんな阿弥陀とともに生きている »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ