« 泣きたいときには、泣けばいい | トップページ | ちょっと こう 向きを変えるだけで… »

2014年3月 5日 (水)

丁寧に生きる

2014年も早くも3月を迎えました。
(私)「時間が経つのが早いねぇ」
(妻)「時間の過ぎるスピードは同じだから、実際は早くなっているわけではないんだけどね」
(私)「月は常に丸いのに、見てるこっちの見え方で“満月だ”とか“三日月だ”とか言っているみたいなもんだね」(喩えとして合ってるのか?)
(妻)「丁寧に生きてないから、早く感じるんじゃない?」
(私)「そっか… “丁寧に生きる”って、どういう生き方だろ?」
(妻)「子どもたち見てると、丁寧に生きてる感じがする。思いっきり動き回って、いろんなことに感動して、たくさん疑問をもって質問して」
(私)「動く量も減って、感動もせず、疑問も持たなくなる。だから、年を重ねるほどに時間の経過が早く感じるのかもね。子どもってすごいな(つまり、わたしは、雑に生きているのですね)」

運動(思いっきり動き回って)
感動(たくさんのことから刺激を受けて)
問答(不思議を感じて)

「うんどう」「かんどう」「もんどう」の「3どう」を大切にして、丁寧に生きたいものです。

« 泣きたいときには、泣けばいい | トップページ | ちょっと こう 向きを変えるだけで… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 泣きたいときには、泣けばいい | トップページ | ちょっと こう 向きを変えるだけで… »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ