« 「ひとりの大人として申し訳なく思う」からの出発 | トップページ | 2013年11月のことば »

2013年10月28日 (月)

図書館ロケット

NHK「みんなのうた」で、今流れている「図書館ロケット」(作詞・作曲 畑 亜貴)
映像も歌声もかわいらしいのだけれど、内容はとても大変なことを歌っている。


 図書館ロケット 世界を変えたいロケット
 図書館ロケット 行くぞ 行くぞ
 歴史はどうだい? 伝説を届けるロケット
 滅びる前の星たちを紐解くロケット
 二度とつらい過ちなんて 起こさずに前向いて
 進みたいと願うひとへ
 宇宙の記録を届ける使命を持つロケット


滅びゆく星
滅びゆくには、理由があり、争いがあり、歴史がある。
なにゆえ、つらい過ちを繰り返すのか・・・
滅びゆく星に蓄えられた蔵書の数々
そこには、過ちの歴史が綴られている
これらの本を、まだ滅びぬ星の人々に読んでもらいたい
これらの本を、まだ争いの起きていない星の人々の見せることが出来たら・・・
ひよこ(?)たちは本を選び、くじら型の宇宙船に積み込む
新しい星の人々に、「こんなことがあって、滅んだ星があるんだよ」って示すために


 歴史はどうだい? 悲喜劇を届けるロケット
 滅びる前の星たちを紐解くロケット
 愛と夢が真実だと 教えたい本載せて
 皮や紙やデータもムービも
 宇宙の記録を届ける使命を持つロケット 図書館ロケット


図書館ロケットは、宇宙の記録を届けるために、今日もゆく!!
あっ、飛び立つ日が来ないことを、ひよこたちは願っているんだ!!
本をはじめ、情報はたくさんあるけれど、本を読んで(情報を得て)、
つらい過ちを繰り返さないために、もっと自分の頭で考えて、もっと想像して、もっと悲しんで、もっと笑おう

« 「ひとりの大人として申し訳なく思う」からの出発 | トップページ | 2013年11月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひとりの大人として申し訳なく思う」からの出発 | トップページ | 2013年11月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ