« ねっ、私を信じて!! | トップページ | 2013年 夏 出遇ったことば »

2013年8月24日 (土)

とりあえず扉を開けてみよう

「でも・・・」
「でも・・・」
「でも・・・」

「だーっっ もう さっきから聞いてりゃ でも でも でもと!!  
“でも”が100個揃えば開く扉(ドア)があればいーが はっきり言って
ねーよ そんなドア!!」

〔漫画『3月のライオン』 羽海野チカ3巻より 
  主人公 桐山零君(「でも・・・」の子)と、高校の先生との会話より〕


今風に言えば、
「今でしょ! 今!!」
といったところでしょう。

たしかに、先送りにしていることって、いざ取りかかると、すぐに出来てしまえたりする。どうしてサッサとやってしまわなかったんだろうって思うことがある。
そういう意味では、「今でしょ! 今!!」なのだけど、どうして「今」やらないのかを探ると、
「でも、でも、でも」と、先送り・言い訳・立ちすくみしている自分がいることに気付かされる。

「でもポイント」がいくつ貯まっても、何も手に入りません。
「でもポイント」が貯まると共に、やるべきことやストレスは貯まっていきます。
だけど、先送りできる「やるべきこと」って、実はやらなくてもいいことなのかもしれません。

羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』何度読んでも、泣けます(自分のこころを映し出されます)。

 

« ねっ、私を信じて!! | トップページ | 2013年 夏 出遇ったことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねっ、私を信じて!! | トップページ | 2013年 夏 出遇ったことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ