« 現代に対面できるのは、現代を生きる我々だけ!! | トップページ | 普遍的であり、一人のためのもの 一人のためのものであり、普遍的① »

2013年6月20日 (木)

急いでも ゆっくりでも 到着時間は そう変わらないものです

赤坂で会合があり、会合終了後、吞みに出ました。新しい仲間が入り、楽しい吞み会になりました。
その後、帰りが同じ方面の仲間と中野に出て、もう一件吞みに行きました。
ちょっと吞みすぎた気がするので、歩いて帰りました。
歩くことが苦にならない私は、ちょっと吞みすぎたなぁと思ったときは、歩いて帰ります。他者(ひと)からはバカ者扱いされますが。
 
歩くということは、普段車でサーッと通ってしまう道を、観察する機会に恵まれます。
 こんなお店があったんだ。
 こんなところに公園があったんだ。
 この道は、ここに通じていたんだ。
 選挙ポスターをよ~く見たり。
新たな発見だらけで、楽しいものです。
 
目的地まで急ぐ気持ちは分かりますが、ゆっくりとした歩みは、新たな発見・新たな知識・別の視点からのものの見方・立ち止まることの大切さを教えてくれます。
急いでいたのでは気付かないこと、忙しい忙しいとごまかしていたのでは見えないことを、ペースを緩める、あるいは立ち止まるということは、教えてくれます。
 
あわてない あわてない ひと休み ひと休み

« 現代に対面できるのは、現代を生きる我々だけ!! | トップページ | 普遍的であり、一人のためのもの 一人のためのものであり、普遍的① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代に対面できるのは、現代を生きる我々だけ!! | トップページ | 普遍的であり、一人のためのもの 一人のためのものであり、普遍的① »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ