« 知識偏重の悲劇 | トップページ | 四畳半に炬燵置けなくなるが、あったかいよ »

2012年10月30日 (火)

便利になっても、情けを忘れてはいけない

携帯がない頃、急な事情で約束を果たせなくなったとき、病を押してでも、誰か事情を伝えられる人を必死で探してでも、約束を果たせないことを詫び、伝えましたよね。
携帯が普及して、すぐに連絡がつくのは助かりますが、約束を簡単に反古にする人が増えたように感じます。「あの約束なしね、ごめん」って、しかもメールで。
便利になっても、人間が無精してはいけないなと思います。

« 知識偏重の悲劇 | トップページ | 四畳半に炬燵置けなくなるが、あったかいよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知識偏重の悲劇 | トップページ | 四畳半に炬燵置けなくなるが、あったかいよ »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ