« 真宗本廟 御影堂門修復① | トップページ | 真宗大谷派 大飯原子力発電所再稼動に関する声明 »

2012年6月 9日 (土)

若坊守得度受式報告

2012年6月6・7日
西蓮寺が所属する真宗大谷派東京教区東京五組で、3人の若坊守が、ご本山(真宗本廟)において得度式を受式しました。
私も、娘ふたりを連れて京都に行ってきました。若坊守にお声明の稽古をつけてくださっている佐伯住職・若坊守の先輩方も付き添ってくださり、賑やかな門出となりました。(東京五組若坊守の会…通称 若藤会)

得度式とは真宗大谷派の僧侶になるための儀式で、宗祖親鸞聖人が9歳で得度されたということにちなんで、満9歳から受式することができます。得度式は1月・12月を除いて毎月7日に行なわれています。今回の得度式には、全国から60名を越える方々が集まりました。

6日は得度受式に際しての説明と装束の確認。
7日は得度式本番です。
両日とも受式者に付添人が必要なのですが、付き添いは若藤会にお任せし、私は子守り。
6日の説明会中は本山内をウロウロしていました。境内でシャボン玉し、御影堂で子どもと戯れ、参拝ギャラリーを走り回っていたのは私たちです。お騒がせしました。
7日の得度式は、受式者だけが御影堂に入るので、式が終わるまでの時間、新しく出来た京都水族館に行ってきました。綺麗で、小さい子どもを連れて行くには規模もちょうどよく感じました。
式が終わってもう一泊。8日は梅小路蒸気機関車館に行ってきました。3歳の長女は、水族館に行ったことや蒸気機関車に乗ったことが楽しかったらしく、「また行きたい」を連発しています。

7日は、御影堂で得度式があり、それが終わると受式者は大型バスに乗って大谷祖廟に行き、親鸞聖人にご報告に参ります。その後、また真宗本廟に戻り、法名伝達式があります。

Dsc_0182

法名伝達式が終わって、得度も無事終了。
先生と若藤会の皆さんで記念写真。
受式者3人には、それぞれの法名が書かれた紙を持ってもらって記念撮影。
3人とも在家に生まれ育ち、縁あっ​て大谷派のお寺の副住職と結婚し、時を経て、得度を受式しました​。
坊守にとって、得度は必ずしなければいけないものではありません。自分の想いとして、受式するもしないも決められます。そんななか、お寺での生活をしていく中で、得度を決意された3人。装束を着て、いただいた法名を手にする姿をファインダー越しに見て、あらためて感動していました。
自力でははかれない縁を生き、おしえとの稀な出遇いをいただき、得度のご縁にたどり着く。
自力を尽くしながらも、それらすべて他力の中。
一人おしえに生きるのも有り難いことですが、3人の仲間と共に得度受式のご縁をいただく。しかも周りには、同じように得度受式のご縁をいただいた先輩方がいる。親鸞さまもいる。温かい得度式でした。

西蓮寺若坊守の法名は「釈尼燈美(しゃく に とう み)」
「美」は名前からつけさせていただきました。
「燈」は、法(おしえ)の燈(ともしび)です。
常に阿弥陀如来の導きを生き、常に教えに照らされ、常にご縁をいただいている身である。
他者を照らす存在となるのではなく、他者(ひと)に照らされているからこそ生きている存在であるという自覚。
「釈尼燈美」には、そのような願い(想い)が込められていると、いただいています。南無阿弥陀仏

6月9日は前坊守(住職のお母さん)の祥月命日。
大谷祖廟に分骨してあります。
実は、受式者が大型バスに乗って祖廟に出発するとき、私は娘ふたりと共にタクシーで祖廟に行ってしまいました(付添人は真宗本廟で待っているんですけどね)。
バスより先に祖廟に着き、本堂前と御廟前でナムナム。
「ここにはね、ジィジ(住職)のお母さんのお骨が納めてあるんだよ」と娘たちに話ながら 手を合わせてきました。
娘はキョトンとしていましたが、手を合わせ、ナムナムし、お焼香もしてくれました。祖廟にも来られてよかったです。
ナムナムが終わった頃、得度を受式された皆さんが来られました。「やぁ」と手を挙げる私に、先導していた 知り合いの職員と、若坊守3人の目は訴えます。「来てるし…」。偶然だから仕方ありませんよね^^(いやいや)

妻は緊張の得度式だったと思います。
私は、妻が得度してくれたことや 京都に来られたことなどでウキウキしていました。
娘2人は、楽しそうにしていましたが、疲れさせてしまったかもしれません。
次は、報恩講にお参りしたいと思います。

新しい1歩を踏み出します

532999_165798633551445_441054179__2

« 真宗本廟 御影堂門修復① | トップページ | 真宗大谷派 大飯原子力発電所再稼動に関する声明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真宗本廟 御影堂門修復① | トップページ | 真宗大谷派 大飯原子力発電所再稼動に関する声明 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ