« 未来・過去・現在 | トップページ | 5月5日 原発ゼロの日 »

2012年5月 4日 (金)

できることって、すこしずつ すこしずつ ふえてゆくんだなぁ

2012年5月4日(金) 多摩動物公園に行ってきました。
3歳になる娘は話し始めるのがけっこう早く、会話も成り立っていました。なので、親としては つい何でも理解しているもの、分かりがいいものと勘違いしてしまいます。あるものを指さして、「ほら、○○だよ」と言っても、どこを指さしているのか分からなかったり、見れば分かるだろうと思いながら「○○があるよ」と言ってもまったく気付かなかったりします。そうすると、こちらの勘違いは棚に上げてイライラしてしまったりします。まだ2、3歳なのに。分からなくて当然です。
しかし、今春から幼稚園に通うようになり、幼稚園でいろいろ教わり、友達との交流が急激に増え、言葉や出来ることが目に見えて増えてきました。指さしたものもハッキリ認識できるようになりました。動物園でも、私が指さした 遠くにいる動物がハッキリ分かるようになっていました。
今日までに何度か動物園に行ったことはありますが、「ほら、あそこに子猿がいるよ」「木の陰にキツネがいるよ」などと言っても、まったく通じないのです。しかし今日は、指さしたものがどこにいるか、動物がどこで休んでいるか、ハッキリと認識していました。それゆえ本人も、今までに見せたことがないほど、動物園に興奮していました。楽しかったのだと思います。
とはいえ、園内を飛び回るチョウチョを気にしたり、動物そのものよりも、動物が体をつける貯め水に興奮していました。 「ほら、カバだよ」「あっ、お水があるよ! お水だ!」(どうして水に興奮?)

Dscn0957


Dscn0972


Dscn0976


Dscn0990


Dscn0993


Dscn0995_2


長時間は疲れるので、午前で切り上げて帰宅しました。帰ってから雨が降り始めました。
夕刻、雨がやみ、少し光がさしたとき、空に虹がかかっていました。
「ほら、虹だよ、空に虹があるよ!」 娘が指さします。
暗くなり始め、月が見え始めました。
「ほら、お月さんだよ、まん丸だよ!」 娘が呼びます。

なにか特別なことがあって、驚いたり感動したりするのではなく、
ほんの些細なことにでも驚いたり感動したりする気持ちを大切にしたいです。



« 未来・過去・現在 | トップページ | 5月5日 原発ゼロの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来・過去・現在 | トップページ | 5月5日 原発ゼロの日 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ