« 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 | トップページ | 2012年4月のことば »

2012年3月28日 (水)

私色私光(春彼岸の風景2012)

青色青光
(青い花は 青く光り輝き、)
Dsc_0644

黄色黄光
(黄色い花は 黄色く光り輝き、)
Dsc_0650

赤色赤光
(赤い花は 赤く光り輝き、)
Dsc_0646

白色白光
(白い花は 白く光り輝く)
〔『仏説阿弥陀経』より〕
Dsc_0607


« 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 | トップページ | 2012年4月のことば »

コメント

今日は寄せていただきお目にかかれて良かったです。
おかげさまでここまで来ることができました。
ご先祖様に報告し、お礼を述べました。
ご縁のおかげさまであります。
お酒を止めましたので、皆さんとごはんを食べたいです。
また寄せていただきます。

それぞれがそれぞれの花を咲かせればいいということですね。
他人と比べることなく、競うことなく、自分自身の道を一歩一歩確実に歩む。 これからもそういう気持ちでまいります。

青色青光青陰 黄色黄光黄陰 赤色赤光赤陰 白色白光白陰 雑色雑光雑陰

諸々の青い色の蓮の花には、青色の輝きと青色の陰があって・・・というのは、光輝くことだけを求められるのではなく、陰も受け止めてもらえること。

諸々のまだら色の蓮の花には、まだら色の輝きと、まだら色の陰影がある・・・というのは、特に青とか黄とか、そのようなはっきりした主張、特徴がない花もあるがままにあることを赦されてあること。

☆がくさんへ
久しぶりにお会いできて、お話できて、よかったです。
いろいろなご苦労が報われて、嬉しいです
ご本人からすれば、まだまだこれからという心意気と思いますが。
落ち着かれましたら、また白骨へもおでかけください。
最近はお酒なしです。

☆theotherwindさんへ
なるほど、陰ですか!!
目からウロコです!!

サンスクリット版に「陰」も雑色雑光雑陰もあるはずです。

直訳は岩波文庫(特に古い版)。

鳩摩羅什さんは、多分、意図的に、陰も雑色も訳し落としてますが(^0^;)。

13.7.26  「仏教とカウンセリング」講義
講師 大須賀発蔵 築地別院にて
仏教とカウンセリング

http://www.jade.dti.ne.jp/~otera/oosuga2.htm

にありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 | トップページ | 2012年4月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ