« 甲斐和里子さん 「ほかのことは、みんな、こまい こまい」 | トップページ | 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 »

2012年3月11日 (日)

勿忘の鐘 ご報告

2012年3月11日(日)午後2時46分
西蓮寺本堂におきまして、「勿忘の鐘(わすれなのかね)」東日本大震災追悼法要を執り行いました。
4名の方がお集まりくださり、共にお勤めをさせていただきました。

Dsc_0590_2

西蓮寺には梵鐘はありませんので、2時46分から1分間喚鐘を鳴らしました。その後、お集まりいただいた皆様、家族とともに「正信偈」のお勤め。住職法話・副住職挨拶をさせていただきました。

Dsc_0593

急な呼びかけで、お集まりいただいた人数は少なかったかもしれませんが、法要前後に、震災や原発について語らいの時間を持てました。このことは、昔話として他人事として語り合うということではなく、今も、これからも続く話として、自分事として呼び覚まされる語らいであったと感じました。法要とは、法の要とは、まさに「私」に対する呼びかけです。問いかけです。
決して忘れない…お集まりの皆様のこころに刻まれたことと思います。

3月15日(木)には、烏山 存明寺様におきまして、東京五組同朋会「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」が開催されます。(1時30分 2時開会)。
会場であります存明寺 酒井義一住職と、真宗大谷派現地復興支援センター主任の清谷真澄さんにお話を伺います。おふたりとも、震災直後より、現地の様子・人びとの息吹を肌で感じておられます。おふたりのお声を通して、被災された方々・被災地のことを、こころに想い刻んでいただきたく、ご案内申しあげます。
西蓮寺副住職 白山勝久

« 甲斐和里子さん 「ほかのことは、みんな、こまい こまい」 | トップページ | 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 »

コメント

この”うさぎの人形”可愛い~!

私も、311の日曜日、友人に誘われて映画を見てきました、宮古の人たちが311の前に撮ったもの、
宮古の美しい海や山、そして人々のやさしさ等が映っていました、

25年前に埋めた”タイムカプセル”を探して、・・埋めた人たちは、すでに子供を持つ親達、・・どこに埋めたか分からなくなっていて・・・25年後に掘り出す約束をしていたのに・・・でもそんな事すっかり忘れていて・・・

タイムカプセルは何やら夢があり、興味津々で子供達も夢中に探す、その行動を通して宮古が紹介されていた、普通の生活と人情がよかったなあ

☆柳沢佐智子さま
人形、京都駅の構内で、新幹線待ちの時間に買いました。
お手玉になってます。

コメントいただいた映画があるのですね。
最近、映画もゆっくり見られてないし、そんなもんだから情報も自然と耳に入れなくなってしまいました。宮古の景色を見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲斐和里子さん 「ほかのことは、みんな、こまい こまい」 | トップページ | 「東日本大震災(2011.3.11)を心に刻む集い」ご報告 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ