« 氷点下 | トップページ | でんでらりゅうば でてくるばってん♪ »

2012年2月 4日 (土)

立春・・・身が動くとき

そのうち 相田みつを

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供が手を放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち・・・・・
そのうち・・・・・
そのうち・・・・・と、
できない理由を
くりかしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
頭の上に 淋しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
 かえれない

人生の幕がおり、
墓標が立ち、
日が暮れる。

幕 墓 暮と、漢字の韻も美しい…

そんなことを感じていたら、以下の金言を思い出しました。

「僕はずっと山に登りたいと思っている。…でも明日にしよう」
おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。

レオ・ブスカリア(アメリカの教育学者・『葉っぱのフレディ』の作者)

« 氷点下 | トップページ | でんでらりゅうば でてくるばってん♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷点下 | トップページ | でんでらりゅうば でてくるばってん♪ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ