« がんばろう わたし | トップページ | 糸逢う »

2012年1月18日 (水)

広瀬先生 ありがとうございます

広瀬杲先生(ひろせ たかし)の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。
とともに、先生に出遇い、おしえに触れることができましたこと、感謝申し上げます。
 
昨年暮れに還浄されたとのこと 今になってお聞きしました。はじめは何のことだか分からず、頭の中の整理がつきませんでした。
 
「一般的にこれでよし」「多数意見だから この方向で」なんてときに、必ず警鐘を鳴らしてくださる先生でした。
体調を崩され、お話に出られる機会を減らしたときに、同年代の先生方も調子を崩されたり、亡くなられたときに、「ここで立ち上がらねば」と、無理を押して親鸞聖人のおしえをお伝えくださっていました。

東京での先生の法座にご一緒させていただいてから、もう5年。東京駅までお送りしているとき、「白山さん…」と話しかけてくださいました。顔は覚えていてくれたとしても、名前は覚えられていないと思っていたので、名前で呼びかけてくださったことがとても嬉しかったです。
数年前から「恵心尼消息」に関心を持たれ、他の講題でも「恵心尼消息」のお話をよくされていたのを覚えています。

学生時代の先輩から、「広瀬先生の『興真宗』を読んでおけ」と言われ、本堂の本棚から持ってきて、事務机横の本棚に入れてはあるものの、読まずにいました。
本を通して、また先生に遇いたいと思います。先生、ありがとうございます。

« がんばろう わたし | トップページ | 糸逢う »

コメント

このブログで知りました。危ないと聞かされてから数年経っていますから、さもありなんとは感じますが残念です。東京聞光学舎の最後の2回だけ教えを直に聞かさせていただきました。ありがとうございます。

☆やすさんへ
東京聞光学舎へご一緒したときが懐かしく思い出されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばろう わたし | トップページ | 糸逢う »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ