« マルマルモリモリ | トップページ | おさるのジョージ »

2012年1月 4日 (水)

駅伝と掲示板と美術館と

箱根駅伝、東洋大は強かったですね。柏原選手の山越えの走りも見納めかと思うと、淋しくも感じました。勝って当たり前のように言われるけれど、かなりつらかったことと思います。そんな中、記録を更新するのですから、驚きです。

柏原選手が、芦ノ湖にある5区ゴールに駆け込むところで、ある一点を注視していました。
真宗大谷派東京教区では、門徒さん宅の壁や塀に掲示板を設置させていただく事業を実施しています。掲示板を設置し、教区より渡される「ことば」を、その門徒さんチョイスで貼ってもらうのです。
箱根駅伝往路ゴール間近の門徒さん宅に、その掲示板が設置されているのです。テレビを見ていて、柏原選手がガッツポーズをしながらゴールを目指す頃、その掲示板はしっかり映っていました。「そんなとこ見てたのかよ」って突っ込まれそうですが、つい注視してしまいました。

門徒宅掲示板が何処に設置されているか全く知らずに、2年ほど前、箱根を旅しました。芦ノ湖にさしかかり、「ここらへんが駅伝の往路ゴールだよね」などと友人と話しながら歩いていたら、見本で見覚えのある掲示板が目に飛び込んできました。
さっさと芦ノ湖に歩いていく友人を横目に、一人感動し、写真を撮ってしまいました。そこにあるとは知らず、実際に門徒さんのお家に設置されていたので、けっこう感激したのを覚えています。
芦ノ湖に行かれた際は、掲示板を探してみてください。
それから、成川美術館もお薦めです。

« マルマルモリモリ | トップページ | おさるのジョージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルマルモリモリ | トップページ | おさるのジョージ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ