« 京都 鴨川 | トップページ | 先往く人を訪い 後の人を導く »

2011年10月20日 (木)

寝台車 日本海


 
10月3日 京都での用事が済み、引き続き秋田に向かいました。
京都から秋田への交通に悩んでいた私に妻が、「“日本海”っていう寝台車があるわよ」とアドバイスをくれました。聞いた瞬間、“日本海”に乗ることに決めました。
 
坊守が長崎出身のため、東京から長崎へ “さくら”という寝台車に乗ったことが何回もあります。
2005年に“さくら”もなくなり、寝台車に乗る機会もなくなったなぁと思いました。
 
が、妻のアドバイス。久しぶりに寝台車に乗れることにワクワクしていました。
大阪と青森を行き来する寝台車です。京都を18:22に経ち、秋田には5:32に着きます。
“日本海”に乗り、久しぶりの寝台車を楽しもうと思いましたが、疲れからすぐに寝てしまいました。外は真っ暗だし、向かいの席の人もさっさと寝てしまったし。
 
寝はしたけれど、しっかりとは寝られないものですね。何度も目が覚め、秋田に着く前にしっかり起きてしまいました。体も痛かったです。思い出と現実のギャップ(年)を感じました。
 
ちなみに、秋田から東京へは飛行機で帰ってきました。

« 京都 鴨川 | トップページ | 先往く人を訪い 後の人を導く »

コメント

ときどきブログ拝見しています、生活の中から出てくるコメントに興味を持っています
このたびの、車窓からの風景、おもわずふふふふと笑いがこみ上げてきました、眠かったんですね
寝台車って響きがいいですね、昔を思い出しました、
夫のふるさと新潟県直江津へ、小さいわが子を連れて、多分法事のための夜行列車、
寝台を取って、寝ていこうと・・・子供を抱いてそっと寝かしつけようとすると、がたんごとんの電車の響きが気になるのか、すぐに起きて泣き出す、周りの人の迷惑にならないように、子供を抱いて連結の近くへ移動、結局寝台車で一晩中子供を抱いて過ごしました、ちっとも楽じゃなかった、子供は私の腕の中でぐっすり。

☆柳沢 佐智子様
常日頃お世話になっています。ブログにもお越しいただいてましたか。ありがとうございます。
寝台車は、長い時間乗っているだけあって、いろいろな出会い・思い出があります。
私の記憶の中で、同乗した方々と、しばらく手紙のやりとりをした想いが強いので、今回も…と、考えていました。
でも、「さくら」はほぼ1日乗っているのに、「日本海」は夜から早朝だったので、人との交流はありませんでした。分かってはいましたが。
新幹線や飛行機は便利です、助かります。でも、ガタンゴトン揺られる寝台車のなんて楽しい事か。決して、楽ではありませんけど^^
またお会いしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都 鴨川 | トップページ | 先往く人を訪い 後の人を導く »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ