« 大丈夫…人知においては、とうてい達しえない境地 | トップページ | なにか不足でも? »

2011年9月21日 (水)

台風の日には台風の日をご縁に

台風15号 ものすごい暴風雨でした。まだ通過中・これから通過の所もありますね。ご注意ください。
暴風雨の勢いが強かった午後5時前後、本堂でお夕事(夕方のお勤め)をしていました。本堂は高床になっているので、風による揺れの影響がより強くなります。
揺れる荘厳(本堂のお飾り)、揺れる自分自身、豪雨の音と共に本堂がきしむ音、留め金が外れてバタバタうなる雨戸。地震によるダメージも受けていますから、本堂が倒れてしまうんじゃないかと思いました。本堂から見える山門も気になりました。
午後9時頃、台風が過ぎ、風もおさまってきました、本堂も山門も無事でした。雨が隙間から入り込んだり、屋根裏に積もるゴミ・埃が落ちていて、明日は朝から大掃除です。
     
墓参の少ない今日、本をたくさん読めました。おかげさまで、東井義雄先生のことばに出遇えました。
      
照る日には照る日をご縁に。
雨の日には雨の日をご縁に。
そして病む日には病む日をご縁に。
「老」いた私は「老」をご縁に。
終わりをいただくそのときまで
そんなふうに生きさせていただこう。

       
台風の中、娘の「今日もいい天気だねぇ」を思い出していました。
かぎりあるいのちを生きる私です。いのちのすべてが、生きることのすべてが、私が生きる舞台でした。
照る日も、雨の日も、病む日も、老いも、今日もまたいい天気です 
  
まだ完治してないせいか、それともそういう反応を示す体となったせいか、湿気の多い今日、ぎっくり腰を患ったあたりが、ちょっと痛みます。
病む日には病む日をご縁に
痛む日には痛む日をご縁に

« 大丈夫…人知においては、とうてい達しえない境地 | トップページ | なにか不足でも? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大丈夫…人知においては、とうてい達しえない境地 | トップページ | なにか不足でも? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ