« 右 左 右 左 ・・・ | トップページ | 社交の場 »

2011年8月20日 (土)

今日もいい天気だねぇ

8月19日(金)東京は久しぶりにほぼ一日雨が降っていました。かなり強い雨が。
8月20日(土)雨もあがり、乾ききっていた木々・葉・地面は潤いを取り戻しました。 
 
   
ことばを覚え始めた長女は、聞いたことばをすぐに口にできるようになってきました。
「今日はいい天気だねぇ」も、そのひとつです。
    
ことばを覚えるのはいいのですが、問題は意味を分かっていないということ。
抜けるような青空の快晴でも、どんより曇った曇天でも、ザーザー降りの雨天でも、朝起きて、外を見たときの第一声は「今日はいい天気だねぇ」です。
   
はじめは、「今日は雨だよ」などと突っ込みを入れていました。でも、どんな天気でも「今日はいい天気だねぇ」と言う娘を見ているうちに、「天気が良い悪い言うのは、自分の勝手なんだよなぁ」と感じました。
 
晴ればかりでも困ります
雨ばかりでも困ります
晴れてばかりだと、ヘトヘトになります
雨といっても、豪雨・長雨は困ります
晴れてばかりだと、乾燥してしまいます
雨が多いと、湿気てしまいます
曇っていると、気持ちも沈みます
   
イベントがあるとき、出かける用事があるとき、晴れている方がいいでしょう。
「今日はいい天気ですね」「天気に恵まれて
自然と笑顔になります。会話も弾みます。
雨が降ったときに、「今日はいい天気ですね」「天気に恵まれて」なんて言えないですね。
 
でも、イベント・用事は、私の都合。天気に責任はない。
晴れてよかったと喜ぶ人の背後には、雨が降らないと困る人もいるかもしれない。
「恵みの雨だ」と喜ぶ人の背後には、「どうして雨が降ってしまったんだろう」と涙をこぼす人もいることだろう。
   
自然のうつろいの中を生きるいのちにとって、どのような天候でも、それは「いい天気」。
毎朝耳にする「いい天気だねぇ」の声に、晴れでも曇天でも雨天でも、「うん、いい天気だね」と返事が出来るようになりました

« 右 左 右 左 ・・・ | トップページ | 社交の場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右 左 右 左 ・・・ | トップページ | 社交の場 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ