« 移ろうもの 変わらないもの | トップページ | “蚊”は、夏の風物詩でないと… »

2011年8月26日 (金)

ある夏の一日

今年の8月 寺の用事が少なかったので、物置の大掃除と、体のメンテナンスに時間を費やしました。
 
40歳になり、世田谷区から特定健康診査と歯科検診の案内があり、それぞれ受診しました。
誕生日が4月なので、とっくに案内が来ていたのですが、面倒くさがり屋で、目の前のことを片付けないと次に進めない不器用な人間なので、検診を放ってました。
「先に予定を入れてしまわないと、結局やらずに終わってしまうよ」という妻の一言で、8月に入り、何よりも先ず検診の予約を入れました。このままだと、検診の有効期限が切れてしまうだろうという妻の危惧だと思います。背中を押されたおかげで、検診の案内を無駄にせずにすみました。
特定健康診査と歯科検診の他に、ずっと調子が悪かった腰のメンテナンスもしようと接骨院にも通い始めました(数回 接骨院に通ったところで、ぎっくり腰をやりました)。
8月は3種の病院にお世話になりました。しかも26日(金)は、接骨院・歯科・内科、すべてに通院しました。こんなの初めてです。午前に接骨院、一度帰宅して、午後に歯科に行く途中、雷を伴う豪雨に遇いました。前が見えないほどの土砂降りです 
膝から下がずぶ濡れです。ズボンに雨がしみたなんて程度ではなく、ポタポタ滴り落ちています。病院に入って、靴・靴下を脱いで、ズボンの水をタオルで吸い取り 折り上げて、なんとか診察できる状態になりました(靴は使い物にならなくなってしまいました)。
「すみません」というと、「ひどい雨だねぇ 大丈夫だった?」と返してくれる。
手持ちのタオルで、濡らしてしまったイスを拭こうとすると、「いいから いいから」と制止してくれる。
歯科さん 内科さん、ご迷惑をおかけしました。お世話になりました(まだまだお世話になりますが)。
 
特定健康診査を終え、内科を出ると、雨はあがっていました。
「検査が終わって解放されたらホッとしたいでしょ。一杯飲んできなよ」という妻の声に甘えて、ちょっと一杯呑んでから帰りました。
お店を出ると、また雨が
ここにきて、雨が多いですね。一気に秋に突入でしょうか。
 

« 移ろうもの 変わらないもの | トップページ | “蚊”は、夏の風物詩でないと… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移ろうもの 変わらないもの | トップページ | “蚊”は、夏の風物詩でないと… »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ