« ハチミツとライオン | トップページ | 右 左 右 左 ・・・ »

2011年8月17日 (水)

しあわせの重さ

暑い日が続きますね。お元気でお過ごしでしょうか。
あまりに暑いので、タンスの肥やしと化している背広の虫干しをしました。
ご存じのとおり私はお坊さんなので、普段背広を着ることがありません。でも、まったく着ないわけでもないので、何着かは持っています。
虫干しのために物干し竿に吊るしながら、「これ、着られるのかなぁ…」と考えていました。
   
さかのぼること前日
池袋から寺に帰るまで、1時間ほど、眠ってしまった長女を抱えて歩きました。
(おかげさまで電車では座らせていただきました。でも、烏山から寺までのバスが、20分ほど待ち時間があったので歩いて帰ってきました)
抱えているときに動き回られるとズシリと重さを感じますが、ずっと寝たままで姿勢も変わらなかったので、それほど苦痛ではありませんでした。
が、2歳半の長女は13キロ弱。その重さを抱えながら思いました。「体重ピーク時の私は、更にこれだけの重さがあったんだなぁ。重たいはずだわ…」
 
学生時代の終わり頃、私の体重は、現体重+13キロほどありました。 
着ているもののサイズはまったく変わってしまいます。そんな昔の服・背広はありませんが、最近買ったものでも、サイズが合わなくなってきています。
40歳を過ぎ、「もうそろそろ太り始めるわよ」などと母と妻に言われています。私もそう思います。なので、背広も大切にとってはありますが、大きくなってしまった背広がまたピッタリ着られるようになるということは…。と、考えると、太らないように気を付けなければ、とも思う今日この頃です。
ちなみに、今夏2キロ痩せていました。 

« ハチミツとライオン | トップページ | 右 左 右 左 ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチミツとライオン | トップページ | 右 左 右 左 ・・・ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ