« 親鸞さまがおわします⑭ | トップページ | 2011年4月のことば »

2011年3月31日 (木)

寒さを経て、花は咲く

Dsc_0559o
  
寒かった3月も終わりに近づき、4月が近づくにつれ 暖かくなってきました。
ふと気が付くと、植物が芽吹きはじめています。
瑞々しい葉の輝きや 穏やかな花の匂いが 私の周りを囲んでくれています。
いつかきっと 輝ける光景が 私を包んでくださいます。
必ず

« 親鸞さまがおわします⑭ | トップページ | 2011年4月のことば »

コメント

「いつかきっと 輝ける光景が 私を包んでくださいます。」
渡辺美里の『いつかきっと』を思い出しました。
この曲に何度励まされたことか。
これからも前を向いて歩んでまいります。

 歌は良いですね。ある決まった言葉(歌の場合は歌詞)、自分ひとりの言葉ではなくて、「みんな」の言葉を自分が発音してその自分の発音が自分の耳に聞こえる…ということには、ちからがありますね。

 YouTubeで、さだまさしさんの「道化師のソネット」の動画を見たら、さだまさしさんが、若かった。「いのちの理由」と「生々流転」は、私が見たものには、さだまさしさんの画像は無かったですが、高音質でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親鸞さまがおわします⑭ | トップページ | 2011年4月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ