« 迷惑を、かけて かけられて生きています | トップページ | 涅槃 »

2011年2月14日 (月)

無縁のつどい

昨日 2月13日(日) 白骨の会(西蓮寺仏教青年会)開催しました
参加者どうし、普段考えていること 疑問に思っていることなどを語り合っています。
日常よく顔を合わす仲間だと、かえって言いづらいこと 尋ねづらいことでも、月に1回顔を合わす程度の中だと、不思議と語れることってあるものです。
「しがらみ」がないからかもしれません。そういう意味では、真宗の法座において、座談会が大切だとされるのは、日常のしがらみを越えて語り合う場(語ることができる場)だからなのかもしれないなぁと思いました。まさに「無縁」の場です。
(「無縁」については、前の文章をお読みください)
次回 白骨の会は、3月29日(火) 午後2時からです。
   
  
明日 2月15日(火) 西蓮寺コールリンデン(仏教讃歌を歌う会) 午後1時30分より開催いたします
仏教讃歌だけでなく、季節の童謡も歌っています。
たまには大声を出して歌いませんか。スッキリしますよ。

« 迷惑を、かけて かけられて生きています | トップページ | 涅槃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑を、かけて かけられて生きています | トップページ | 涅槃 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ