« 雪や こんこ | トップページ | 迷惑を、かけて かけられて生きています »

2011年2月12日 (土)

うるさいと感じるか 賑やかと感じるか

積もるほどの雪は降りませんでした。
カラカラに乾いた地面に、降る雪はみるみる染み込んでいきます。
地面に潤いが戻りました。
 
乾いた地面に潤いを与えてくれる雪
 
家屋を押し潰すほどの積雪
 
スキー場では、雪が降ってくれないと困りもの
 
処分しきれないほどに降る雪も困りもの
 
同じ雪なのに、時と場、環境や状況によって、捉え方(捉えられ方)は違うもの。
 
人だって、時と場、環境や状況によって、犯罪者にもなれば英雄にもなる。
 
雪も、人も、その雪自体に、その人自体に違いはない。
けれど、時と場、環境や状況、受け取る側の想いで、悪にも善にもなる。

« 雪や こんこ | トップページ | 迷惑を、かけて かけられて生きています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪や こんこ | トップページ | 迷惑を、かけて かけられて生きています »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ