« さようなら 京王書房 | トップページ | 春雪 »

2010年4月14日 (水)

さようなら 和民 千歳烏山店 他

東京5組推進員&アジャセ各位
佐野先生を講師にお迎えして 全6回開催されました推進員養成講座
その懇親会の会場として使わせていただいた「和民 千歳烏山店」が閉店していました。
100人近くの人数での懇親会 とても賑やかでしたね。講座を重ねたうえでの懇親会だったこともあり、いろいろな人と、いろいろなことを話せた楽しい懇親会でした。ほとんどお給仕をしてましたが。
 
その思い出深い和民…ある人から、「あのとき懇親会で使った和民、使いたいから予約とってほしいんだけど」と頼まれました。
「分かりました」と、予約内容を聞いて、和民に電話をしようとしました。が、携帯の住所録に入ってませんでした。「あれ! 入れてなかったっけ?」
仕方なくネットで電話番号を調べたところ、「和民」のページに「千歳烏山店」がありません。
「あれ! 載せ忘れ?」 まだ気付きません。楽天家です。
で、やっと見つけた電話番号に電話したら、「こちらの番号におかけ直しください」のメッセージ。
そちらにかけなおすと、お店ではなく、予約センターにつながりました。
「えっと、千歳烏山店で予約したいんですけど」
するとすかさず、「申し訳ありません。千歳烏山店は閉店させていただきました」との返答。
「えっ、そうなんですか。よく利用させていただいていたので残念です」
「ありがとうございます。今年のはじめに閉めさせていただきました」(よく利用してないのバレバレ)
 
次の日、お店に行ってみました。看板も、なんの名残もありませんでした。
懇親会で使ってから、当時の店長さんに顔を覚えられて、以後お店に行ったときも、烏山の街で会ったときも、「またよろしくお願いします」と声をかけられたものでした。
一時期、白骨の会(西蓮寺仏教青年会)の懇親会場としても、利用させていただきました。
あぁ、また思い出のお店が消えてしまいました。
    

  
和民に行ったとき、もうひとつ衝撃がありました。
千歳烏山駅東口近くの定食屋「おはち」も閉店していました。独身時代は、よく利用していたものです。
京王書房・和民・おはち…烏山商店街にも不況の波が。
 
ついでにもう一軒
「千歳烏山」方面ではなく「久我山」方面の話ですが、「久我山駅」から西蓮寺に来る途中、「文明堂」がありました。その「文明堂」も閉店していました。
娘の散歩で、久我山方面に足を延ばしたとき、「貸店舗」の札が下がっている店舗が。
「ここ、文明堂だったよねぇ」と、妻と確認しあいました。
「ご愛顧ありがとうございました。○月○日をもって閉店させていただきました」の貼り紙もしてありました。
「当店のポイントカードは使用できません。詳しくは店員まで」とも書いてあり、
「店員さん いないじゃん!!」って、誰もいない店舗に突っ込みをいれてきました。(後日通ったら、この貼り紙はなくなってました)
    
寺にみえる際、この「文明堂」でお供物を求めてこられる方もいらっしゃいましたが、お店が閉店してしまったことを、ご報告申し上げます。  
 
「さようなら」をカテゴリー化して、こんなに書くことになるとは思いませんでした。時の流れを感じます。お寺も、「さようなら」とならないように、頑張って参ります。

« さようなら 京王書房 | トップページ | 春雪 »

コメント

大変ご無沙汰しています。お元気でしょうか?たまに拝見していましたが、なかなか時間がとれずコメントできませんでした。実は、職場の異動がありまして・・・何だか色々バタバタで。まだ、実質十日くらいしか働いてないので、人も分からない、仕事も分からない、そしてどこに何があるかが分からない・・・そんな毎日を過ごしています。
和民~私も送別会を開いていただきました。定番ですが大好きです。お酒は全く飲めないのですが・・・どんどん育った街が変わっていくのって、嬉しいようでやはりさみしいですね。

そうそう、コメントをまとめるようですみませんが・・・お誕生日おめでとうございます!30代最後の一年。悔いのないようお過ごしください。ちなみに、父も火曜日に68歳になりました。最近は、スナックでカラオケ三昧の毎日だそうです(^_^;)

最後に、おちごさん懐かしい~って自分の時のことを思い出しました。私より小さく、恰好がまさに一休さんだった兄は・・・「あら~可愛らしい弟さん」と言われ、むくれていたのを覚えています(笑)今度は姪の番ですが、どんな思い出が作られるやら?

☆みどりんさんへ
お久しぶりです。
そうですか、異動されましたか。どちらでしょう? お住まいは変わらないのかな(返事はこのコメント欄に書かれなくてけっこうですよ)。気持ちも体もバタバタですよね。天候不順の折、お体お大事になさってください。
 
お父様もお元気そうでなによりです。
うちの母も、お釈迦様と同じ日に歳を重ねました。元気にしております。お父様より5歳下ですね。
 
お稚児さん、私もやりましたが、けっこう記憶に残っていて(何歳だったかは覚えてないのですが)、なんだか恥ずかしくもあります。
姪御さんのお稚児さん、可愛いでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さようなら 京王書房 | トップページ | 春雪 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ