« 生きる大地 | トップページ | おしえの大地に生きる »

2010年3月20日 (土)

やわらかな こころ こそ 強い

3月20日(土) お彼岸3日目
午前中は穏やかな天気でしたが、午後から風が吹き始め、ときおり突風が吹きました。
お彼岸中は本堂の正面扉を開けているのですが、風が強くなってからは扉を閉めさせていただきました。ご自由にお持ちいただいている読み物が、風で散らかってました。
 
明日からは天気も荒れるようで、普段はお中日にお参りに来ると決めている方も、一日前倒しでお参りにみえた方が多数ありました。
道路も混んでいたようで、普段は一時間ほどで寺まで来れるのに、3~4時間かかった方もいました。帰りもお疲れでしたね。無事に帰れましたでしょうか。

お彼岸中、門徒さんからいろいろと話しかけられます。
今日は、「つらいことが続いて起こっている」という方に話しかけられました。というか、一方的にまくし立てられました。まるで私が犯人のようでした。話したら少しはスッキリされたようなので、それなら良かったですが。
でも、原因をご先祖のせいにするのはやめましょう。迷っているのは、亡き人ではなく、私自身なのですから。
   
Dsc_0882
    
このお花はなんでしょう?(コデマリかな?)
きれいな白い花です。どんな強風でも、風に身をあずけて揺れています。
強くなければいけないと、無理をするとこころもからだも折れてしまいます。
抗うのではなく、こころもからだもゆったりと、流れに身を任せたいものです。 
   
  
A木さん、ブログを見ていただいているそうで、ありがとうございます。
もしご都合よろしかったら、白骨の会(西蓮寺仏教青年会)にお出かけください。
参加者どうし、今想うこと 感じることなど、好き勝手しゃべっています。
今日話しかけられた方も、一度お出かけいただけたら、愚痴も零せるし、自分ひとりでは気付けないことを感じることができると思います。お待ちしています。

« 生きる大地 | トップページ | おしえの大地に生きる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きる大地 | トップページ | おしえの大地に生きる »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ