« お彼岸な一日② | トップページ | お彼岸な一日④ »

2009年9月21日 (月)

お彼岸な一日③

9月21日(月) 敬老の日
お彼岸のお参りも落ち着いてきた午後4時過ぎ、娘(もうすぐ8ヵ月)の散歩に出かけました。
お花屋さんに行って、ジィジとバァバ(住職と坊守)にお花を買いました。
娘からジィジ バァバへ、敬老の日のプレゼントです。
黄色を基調にした花束です。
Dscf1562_2

最近は、おじいちゃん おばあちゃん ジィジ バァバと呼ばれるのを嫌う人が多いと聞きますが、
うちの住職と坊守は
「ジィジと散歩行こう♪」
「バァバと遊ぼう♪」
と、自分でジィジ バァバ言ってます。
 
ジィジ バァバって、年をとった人を指すのではなく、孫からの関係としてジィジ バァバなわけです。
そういう意味では「ジィジ バァバ」と呼ばせないのって、孫にとって不幸だなと感じています。
 
花束を娘に持たせて、寺に戻りました。
まさか花を買いに行ったとは思っていない住職と坊守は、ビックリです。
「ジィジ バァバ いつもありがとう」(と言ったのは私ですが)と、花束を手渡されて、ジィジ バァバは嬉しそうでした。

« お彼岸な一日② | トップページ | お彼岸な一日④ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸な一日② | トップページ | お彼岸な一日④ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ