« お彼岸な一日④ | トップページ | お彼岸な一日⑥ »

2009年9月23日 (水)

お彼岸な一日⑤

9月23日(水) 秋分の日 お彼岸お中日
エアーポケットは今日でした。こんなに空いているお中日は初めてでした。
連休中に参りをされた方が多かったようです。今日はお家で休息かな。
 
住職がお通夜に出かけるとき、お寺が忙しくなかったので、新宿まで車で送っていきました。普段のお中日ならできないことでした。
新宿まで、下道で20分で着いてしまいました。いつもなら40分~60分ほどかかるのに。道路も空いていました。高速道路の渋滞表示も、どこも点灯してなくて、ガラガラだったようです。
新宿で住職を下ろして、折り返し帰るつもりだったのですが、新宿に車を停めて用事を済ませて帰りました。
スタバのコーヒーを買って帰ったら、家族に白い目で見られました。
 
Dscf2773
お参りをすませ、ネコもお帰りです。
ブログでも何度か登場したネコです。以前はまったくなついていなかったのですが、いつからか、非常に人懐っこくなりました。目が合うと、スリスリしに寄ってきます。
誰にでも人懐っこく寄って行くので、お参りの方から、「お寺さんのネコちゃんですか?」とよく尋ねられます。
いえ、飼い猫ではありません。
毛並みもよく、太っているので、どこかでご飯をもらって寝泊りしているのだと思いますが、昼間は境内でのんびりしています。
 
ネコが好きな人には人気なのですが、当然ネコ嫌いな方もいるわけで、たまに墓地のほうから悲鳴が聞こえることがあります。
ネコが苦手な方には、申し訳ないことです。

« お彼岸な一日④ | トップページ | お彼岸な一日⑥ »

コメント

御本尊をバックにした猫の写真。構図が決まっています。猫がノンビリ歩けるほど、参拝者が少なかったのですね。
春・秋のお彼岸の時に、本堂の戸が開けてあって外から見る御本尊の雰囲気は気に入っています。本堂の中で拝むよりも、光明の中に浮き上がっているように見えます。

☆やすさんへ
この写真、いいでしょ。お気に入りです。
でも、実はネコはその場所で寝ていたのです。その写真を撮りたかったのですが、私がカメラを構えたら寄ってきてしまいました。結果素敵な画が撮れましたが。
 
本堂の扉が開いて、ご本尊を拝み見る雰囲気、いいですよね。私も大好きです。
ですから、扉を外しているのです。
扉を外して、はめるの、けっこう大変なんです。扉が重たくて。でも、お参りにみえた方に見て欲しいのです。
やすさんのように感じ取ってくださる方がいて嬉しいです。
扉の外し戻し、頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸な一日④ | トップページ | お彼岸な一日⑥ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ