« 関東ではマック 関西ではマクド | トップページ | ちょっとしたことですが… »

2009年2月24日 (火)

人の振り見て

あるデパートのレストランで、ひとりで食事をしていたときのことです(そんな話ばっかりですね)。
隣のテーブルでは、女性が二人、向かい合って食事をしていました。
聞く気はないのですが、一方の女性が、大きな声でひっきりなしにお話されているので、嫌でも耳に入ってきます。内容は、彼女の会社の後輩の愚痴です。
 
「○○さんは、生意気、口の利き方を知らない、仕事が出来ない」等々、欠点のオンパレードです。よっぽど腹にたまってんだろうなぁって思いながら、耳にしてました。
 
彼女の語気が強まりました。○○さんの行儀がなっていないことが我慢ならないそうです。
「私ね、礼儀にはうるさいんですよ」
 
それまでは聞き流してましたが、「礼儀にはうるさいんですよ」のひと言に目が点になりました
私は思いました。
「礼儀にうるさいなら、食事中は帽子をとろうよ」
 
さすがに言えませんでしたけど。
人のことをとやかく言う前に、自分自身がどうなのかをキチンと見なければいけないなと教えられました。 

« 関東ではマック 関西ではマクド | トップページ | ちょっとしたことですが… »

コメント

鏡などを使わないと、自分の顔は自分では見えないですよね。自分のことって、自分ではわからないものですね。そう考えると、自分以外の人は、みんな自分にとって鏡ですね。自分以外の人は、自分にとってみんな自分の先生みたいな存在ですね。みんな、ありがたい存在なのですね。

☆がくさんへ
「自分以外の人は、自分にとってみんな自分の先生みたいな存在ですね」
そうなんですよね。そう考えると、隣で喋りっぱなしだった女性にもイライラしません。
ってことはないんですよね。これがまた

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東ではマック 関西ではマクド | トップページ | ちょっとしたことですが… »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ