« スマイル スマイル | トップページ | 人の振り見て »

2009年2月23日 (月)

関東ではマック 関西ではマクド

マクドナルドで注文をしているとき、隣のお客さんが怒っていました。
「早くしてよ! 急いでるんだから!!」
 
急いでいるのは、あなたの都合です。
店員さんに言い放つことではありません。
 
頼んだものがなかなか出てこなくて、「遅い!」って怒るのなら、筋は通っていると思いますが。
でも、「遅い」と言っても、怒るほど遅いことも、そんなにはないでしょう。
 
ある定食屋さんで、席に着いたら、隣のお客さんに店員さんが謝っていました。
「遅くなって申し訳ございません」って。
そうしたら、そのお客さんは、
「いいの、いいの、忙しいんだね。慌てなくていいからね
って、笑顔で応えていました。あぁ、格好いいなぁって思いました。
 
どんなに忙しくても、時間の使い方しだいで、余裕(やさしさ)は生まれるものですね。
かくありたいものです。

« スマイル スマイル | トップページ | 人の振り見て »

コメント

忙しいとは「心を亡くす」と書きますが、本当にそうですよね。いつもながら若住職のこのブログでは、いろいろなことに気付かされます。私にとって、このブログは車のバックミラーです。ともすると暴走しがちな自分を振り返り、立ち止まり、そしてまた走り出すきっかけをいただいております。今回のお話も含蓄のあるありがたいお話でした。いつも目一杯ではなく、どこかに少しだけでも何かを受け入れるだけの懐の深さを持っていたいですよね。このお話をバックミラーとしていただいておきます。

☆がくさんへ
バックミラーは、真正面だけ見ていては見えないところを見せてくれます。
仏法も、自分ひとりの想いに閉じこもっていては見えなかったことを、教えてくださいます。
悩んだときは、ひとりの殻に閉じこもらず、奥様や、白骨の仲間に打ち明けてください。
 
それから、バックミラーには現実しか映し出されません。
仏法によって教えられることも、真実です。
ときには目を背けたいこと、耳をふさぎたいこともあると思います。
でも、バックミラーを見てなかったら車の運転が危険なように、
真実に目をふさいだ人生は、かえって生きることがしんどくなってしまうと思うのです。
真実から逃げないことは厳しいことですが、たまにバックミラーを見るように、たまには仏法に身をつけて欲しいと思います。
そのほうが、生き生きしてくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマイル スマイル | トップページ | 人の振り見て »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ