« 感動を探して生きる | トップページ | 掌の陽ざし »

2008年12月27日 (土)

つながりを紡ぐ

12月12日(金)
社会福祉法人「日本点字図書館」をサポートする「コミュニティ21」主催のチャリティコンサートが開催されました。
出演はブルースシンガーのRio(リオ)さん。
会場は、文京区本郷にある求道会館。
当日、私は受付係としてお手伝いさせていただきました。
  
残念ながら、受付は会場の外だったので、コンサートの様子は一切見られません(聞けません)でした。
12月とはいえ、幸いそんなに寒くもなく、会場の外で、かすかに聞こえるRioさんの歌声に耳を傾けていました。
耳の底に残っているのは、「つながってる~ つながってる~♪」というフレーズ。
あぁ、Rioさんは人と人とのつながりを大切にしている人なんだぁって、星空を眺め、ホットコーヒーを飲みながら感じていました。
コンサートはやっぱライヴでしょ。肌でメッセージを感じられなかったのが残念です。
 
さて打ち上げ懇親会。
懇親会の司会者が、懇親会場にいる何人かを当てて一言感想のコーナー。
「俺はずっと会場の外にいて、コンサートの状況が分からないから、当てないでね」と、司会に言っておいたのに、「次は、寒い中ずっと受付をしてくれてた かっちゃん!!」
(「げ、当てやがった」) 
 
会場の外にいたのでライヴの場にいなかったことをことわったうえで、「“つながり”は、教えられてメッセージにすることはできないと思います。“つながり”を詩にされているということは、自分の内側からの叫び声だと感じました」と、感想を述べました。
そうしたらRioさんがマイクを取って、お話してくださいました。
  
 
「つながり」が大切だって言う人はたくさんいます。でもね、私は、「つながりを紡いでいくこと」が大切だと思っています。
私は、初めて会う人には、その人の凄いところ、素晴らしいところを感じ取ろうと思って、お話します。そうすると、自分にはないものを他人(ひと)は持っているもので、いろいろなことを感じることが出来ます。そうやって新たに感じたことがあったら、他の人にそれを伝えていけるし、自分も教えてもらえる。つながりが広がっていきます。
私は、そうやって つながりを紡いでいくことを大事にしています。

  
  
「つながり」っていうだけでは、そこに動きはない。 
「つながりを紡いでいく」という意思があって初めて、「つながり」が生まれてくる。 
「いのちは大切」というフレーズにしても、そう訴える人はたくさんいるけれど、それが反映されないのは、訴えに意思・動きがないからなのかもしれない。自分なりに、「いのちを○○していきます」というメッセージを込めて初めて、「いのちの大切さ」について考えることにつながるのだと思います。 
   
「つながりを紡いでいく」 
感動したことばです。ブログに書こうと思いつつ、こんなに日が経ってしまいました。自分の中に意思・動きがなかったですね。 
コミュニティ21幹事の本多住職は、2日後にはメッセージを発していました。感じるものがあったんだなぁっていうのが、強く伝わってきます。ぜひお読みください

« 感動を探して生きる | トップページ | 掌の陽ざし »

コメント

一昨日、かつてお世話になり、昨年亡くなった方のところにお線香を上げに伺いました。その方の奥様とお話した際、「こうしていつまでも覚えていて下さる方がいてくれて、しかも年末で忙しいところわざわざ来てくださるなんて、主人も幸せな人生だったと思います」とおっしゃってくださいました。誰かが自分のことを覚えていてくださる、そしてその誰かのことも、またほかの誰かが覚えていてくださる。誰かの思い出を受け継いで生きていくということは、ルール上、味方にパスするためにはボールを前ではなく後ろに投げなくてはならないのですが、後ろへパスをつなげながらも前へ進んでトライを取るというラグビーに似ていると思います。起きた出来事に良し悪しを付けず、自分を取り巻く全ての物事に何かご縁があると考えて、あらゆる思い出を積み重ねて明日へつなげていけるように、まず今日一日を大切に生きてまいりたいと思います。

☆がくさんへ
「まず今日一日を大切に生きてまいりたいと思います」
その想いは、お参りに行かれた、かつてお世話になった方からいただいたメッセージですね。
メッセージのパスを受け取ってくれる人がいる限り、つながっています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動を探して生きる | トップページ | 掌の陽ざし »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ