« ホウ・レン・ソウ | トップページ | いのちをもらって生き続けているんだ »

2008年8月13日 (水)

聞法で暑気払い

今日は西蓮寺聞法会でした。
先月に続いて「宿業」のお話でした。
過去現在未来と、連綿と続くいのちの歴史の中を、たまたま今、私という姿をとって表出している。
このいのちは、両親・祖父母・曽祖父母・・・と伝わってきた歴史でもあり、同じ時代を生きた人との出会いの積み重ねでもあり、自然界のめぐみをいただいたものでもあります。そのすべてが積み重なって、今のわたしがいる。参加された門徒さんたちとの会話の中で、出てきた宿業観です。
でも、真宗門徒にとって「宿業」は、一生の課題であることが明確になりました。
 
法話が終わってから、暑気払いのお食事会をしました。
先月末に、突然思いついて、急遽実行に移しました。
この暑い日に、人によっては今日からお盆休みにもかかわらず、6名の方が西蓮寺聞法会に来てくださいました。
ありがとうございます。
6名のご門徒と、西蓮寺の4人で、ホットプレートで焼き物をしながら、お酒を飲みながら、楽しい時間を過ごすことができました。
法を聞く聞法も大事ですが、法の導きによって集まった人々が会話をする。サンガを感じました。
急遽催した暑気払いでしたが、やってよかったです。
楽しい時間をありがとうございます。
 
Dscf2009

« ホウ・レン・ソウ | トップページ | いのちをもらって生き続けているんだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホウ・レン・ソウ | トップページ | いのちをもらって生き続けているんだ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ