« 心亡 | トップページ | ご参加お待ちしています »

2008年5月22日 (木)

人憂

「人を憂う」と書いて「優(やさしい)」という字になるけれど、
「人を憂う」って意味じゃないよなぁ…と、考えているときがありました。
  
あるとき、法話を聞いているときに先生が、
「人の憂いが分かることを優しさというのではないでしょうか」
と言われました。
なるほど!!と思いました。
  
「優しさとは、人の憂いが分かること」
人の憂いを、“分かる”とまで言ったら傲慢だけど、
人の憂いに敏感でありたい。
 
でも、いつのまにか「人」が「自分」のことだったりする。
自分の憂いだけしか見えない。
憂鬱ですね。

« 心亡 | トップページ | ご参加お待ちしています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心亡 | トップページ | ご参加お待ちしています »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ