« 2008年5月のことば | トップページ | 心亡 »

2008年5月17日 (土)

芍薬

お久しぶりです。5月に入り、慌しい日々を過ごしていました。
時の流れに身をまかせというより、時の流れに思いっきり流され、気付いたら「ここどこ?」といった感じでした。
  
今日の午前中、緑の薫りも清清しい中、境内の掃除をしていると、芍薬(しゃくやく)が咲いていました。
芍薬のすぐそばで掃除していたのに、坊守の「芍薬がきれいね」の声で気がつきました。
ボーっとしていて、すぐそばの輝きに気がつきませんでした。もったいない。もったいない。
 
Dscf1941
 
   Dscf1942

 

« 2008年5月のことば | トップページ | 心亡 »

コメント

芍薬の花に気付かなかったのは、いつも准坊守様がそばにいらっしゃるからではないのですか?(笑

☆やすさんへ
あぁ、准坊守がいることも忘れてました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年5月のことば | トップページ | 心亡 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ