« ひとりでなんでもはできないけれど | トップページ | 明日とも知らぬいのちの中で、おしえのことばに出会えたこと »

2008年4月10日 (木)

人間関係という贅沢

春、新しいことに踏み出す季節ですね。
昨日(4月9日)は西蓮寺聞法会でした。聞法会で紹介させていただいた ことば をひとつ。

職業の偉大さとは、おそらく、なによりもまず、人間たちを結び合わせることだ。
真の贅沢というものは、ただひとつしかない。それは人間関係という贅沢だ。

  サン=テグジュペリ『人間の土地』より
 
新しい職場、新しい学校、新しい環境
望みどおりの場に身を置いている方もいることでしょう。
あるいは、自分の望んだものじゃない、自分には合わない、すぐに辞めてやる・・・などと思いながら、取りあえずその場にいる方もいることでしょう。
どのように思っていても、そこでは、人との出会いがあります。出会いとは、有り得ないはずの出来事が起こった事実。今の場で頑張る人にとっても、新たな場を求める人にとっても、かけがえのない、大切な人との出会いがあるはずです。
特に、今の場に満足できないでいる方。不平不満で何も見えなくなってしまわないでください。目の前に、人生においてかけがえのない人との出会いがあるはずですから。

« ひとりでなんでもはできないけれど | トップページ | 明日とも知らぬいのちの中で、おしえのことばに出会えたこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりでなんでもはできないけれど | トップページ | 明日とも知らぬいのちの中で、おしえのことばに出会えたこと »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ